涼宮ハルヒの弦奏


弦奏に行って来ました。いやあ本当に素晴らしいイベントでしたよ。余計な事も書きながらレポします。



今日は13時から16時まで竹橋で筆記試験がありました。かなりギリギリに会場に着いたんだけど、13時10分集合と書かれていたのに実際に試験が始まったのは13時30分からだったから、余裕だった。


16時までだけど、早く終わった人は提出&退出おkだったから、15時45分くらいに退出した。



竹橋から皇居方面

自然が豊かな都心はいいですよね。NYのセントラルパークといい皇居といい、主要国の主要都市は緑豊かな所が多い気がする。



東京方面

御濠が実に素晴らしい。これはついつい外国人が裸で入ってしまうのも頷ける。



ここからの流れは「竹橋→(東西線)→九段下→(都営新宿線)→新宿三丁目」で完璧だったはずなのに、サイリウムを家に忘れたので、仕方なくアキバに行きました。
いや弦奏だからサイリウムなんて使う訳ないな、って思ったんですよ。けど平野綾も来るしみのりんも来るし、もしかしたら、と思ってね。それでもみのりんのアコースティックの時だってサイリウムは振らないで聞き入る感じだから、歌ったとして使わない事は分かってるんです。けどね、もし万が一必要だった場合、持ってないと嫌じゃないですか。持ってれば、使う場合は使えるし、使わなかったら使わなかったで今後のライブで使えるしね。
要は心配性なんです。


アキバに行かないといけないので竹橋から来た道を戻って茅場町行って日比谷線秋葉原


途中でODENから電話あって、いま早稲田にいるけど一緒に行かないか?と。アキバだから新宿で待ち合わせる事に。



アキバ

祝日のせいか、相当混んでた。去年の事件以降人は減ってたけど、最近はもう元に戻ったようですね。



サイリウムは通常の青4つと雪、無音用のUW4つと、God knows...用のUO4本を購入。



UDX

今度は平野綾のニューシングルのCM流してた。



用を済ませたら即総武線に乗って新宿へ。



総武線

ちょっと近すぎた。あまり美しくないorz



御茶ノ水で中央線に乗り換え。



中央線

新型車両(*´Д`)ハァハァ  中央線はもうほとんど新型になってるね。京浜東北ももう少し。



新宿に着いたら反対側のホームに木崎湖への現実逃避を促してくれる「あずさ」が入線して来て相当高まりました。いつも新宿駅の「特急あずさ」の電光掲示を見るたびにフラっと乗って木崎湖に行きたいなァと思います。



あずさ

これは新宿発なのかな。乗客居なかったからそうっぽい。俺は千葉から着てるあずさに乗った事がある。大学1年、忘れもしないおねがい☆シリーズ初巡礼の旅の時でした。俺は錦糸町から乗って、深海魚が新宿から合流するってパターンだった。


その時の「あずさ」

これは2006年8月21日に撮った写真。もう3年近く前だ。駅は「信濃大町」の駅です。錦糸町よりももっと千葉よりから出発してて、最後は南小谷まで行ってくれる優れモノだった。だいたいが松本で止まってしまうんだけど、木崎湖の方まで行ってくれるのもあるんです。


信濃大町の駅から木崎湖はホントすぐだから、新宿から電車ですぐに木崎湖に現実逃避出来ますよ。ロハスロハス


松本行き

2時間以上掛かってしまうけど、途中の景色も素晴らしいし、いい電車です。



先頭車両

近くにいたサラリーマンのおっさんもデジカメ取り出して撮ってたwやっぱ撮りたくなりますよね、常識的に考えて。



東口の改札でODENと合流。厚生年金会館へ。



新宿

東口駅前の通りがホコ天になるって知らなかったです。



しばらくしてC毛と合流。3人で行く事に。



東京厚生年金会館

みのりんのParade東京公演以来。人生で2回目の東京厚生。


新宿駅から厚生年金まで結構あるんだけど、もうヲタの流れが出来上がってて面白かった。まぁいつものことだけど、明治通り付近から濃くなって来て、ファミマがあるあたりからはもうヲタだけって感じ。あれなら迷わない。



会場前でキャプテンとにんにんとはにゅうを待つ。今回はこの6人で参戦したんだけど、なかなかに面白い人間模様がありました。キャプテンは学院時代に吹奏楽部で、C毛も吹奏楽部で、C毛が1年の時にキャプテンは3年で、まぁ先輩後輩の仲だった訳ですよ。そんでキャプテンが卒業してからは会う事もなかった訳です。それが今回、5年の歳月を経て感動の再会ですよ。弦奏で。
キャプテンと俺は俺が2年生の時のソフトボールの授業で知り合い、そこでヲタであることを知りました。特にハルヒ厨であると。C毛とも2年生の時にSuiginなどの仲介で知り合いました。その同時期に俺が知り合った2人が学院時代に既に知り合いであり、ハルヒの弦奏で再会するなんて何と言う偶然か。C毛は俺とキャプテンが繋がってる事を知らず、キャプテンも俺とC毛が繋がってる事は知らず、お互いに弦奏で再会したことを驚いてましたw


17時30分くらいに全員揃って会場に入った。



涼宮ハルヒの弦奏

主催SOS団ってのが映えてるwww


チケットはランダムで引いて貰って「俺・にんにん」「C毛・はにゅう」「ODEN・キャプテン」と言う席に。もちろん全員2階席ですよ。


席に着いたら俺の左前にカメラが入ってた。それをよく見てみると「HD」って書いてあるじゃないですか!ハイビジョン撮影キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!これはもうBlu-rayで発売されるでしょうな。wktkが止まりません。

座席でパンフレットっぽいものを読んでる人がいたので物販に。物販は予めチェックしてたけど、Tシャツとかタンブラーとか糞みたいなグッズしかなかったから買わない予定だったんだけど、まさかパンフがあるなんて。それは買いますよ。


パンフ

高画質版はこちら
わずか20ページで2,100円\(^o^)/ まぁ、記念ですから仕方ない。


物販は何とパンフ以外は全て売切れでした。ハルヒ厨恐るべし。あんなヴァイオリンが前面に描かれたTシャツや痛タンブラーなどを全部買うとかマジパネェっす><んでパンフオンリーなのに長蛇の列。みんなすげぇ。

俺が並んでたらはにゅうがやって来た。はにゅうも欲しくなっちゃったらしい。


パンフ見てみたらセットリストが載ってて吹いたwwwしかもアンコールでGod knows...をやるところまで書いてあった。アンコールをあらかじめ教えてしまうとは、これは新しい…!


パンフの中身はハルヒの紹介や指揮者、東京フィルの紹介、出演者の紹介、ハルヒに関係した作曲家や監督などのお話などが載ってました。



いよいよ開演。



最初にフィルの演奏者さんたちがぞろぞろと入って来て拍手。そんで指揮者さん登場。そんでチューニングをしていよいよ演奏開始!って所で長門ユキが登場しました。明らかにみのりんです。本当にありがとうございました。ハルヒの記念すべき1話の「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」で使われた悪い魔法使いのコスプレでみのりん登場。手にはあの☆の付いた棒が。

もう会場は笑うしかないですよね。真面目に演奏しようとしてるフィルの人たち、指揮者が準備万端って所に長門登場ですもの。


そんで指揮者(以下フィリップ)の所に長門が行って、くるくるくると☆をフィリップの前で回して、フィリップに魔法を掛けました。そしてフィリップの持ってた指揮棒と☆の棒を交換して、舞台袖へ。


フィリップは何が起こったんだ!?って感じで戸惑いながらも☆の指揮棒で演奏を開始しました。


いきなり「みっみっみらくる!みっくるんるん!みっみっみらくる!みっくるんるん!」ですよ。あの恋のミクル伝説が、超壮大なオーケストラの演奏で奏でられたんですわ。もう吹かずにはいられない。ダメだと思っていても、静かに聞かないといけないと思っていても、吹かずにはいられませんでした。



しかし壮大だった。あの曲をこんな風に聞けるとは誰が思ったでしょうかね。東京フィルハーモニー交響楽団恋のミクル伝説を真面目に演奏してるんですよマジで。ヴァイオリン、ハープ、トランペット、打楽器、などなどあらゆる楽器が一流の音を狂い無く奏でてミクル伝説を演奏する。実に感動しました。もうすぐ慣れちゃって、吹くのを忘れて聞き入ってしまいました。演奏者の手元、フィリップの指揮、会場のふいんき全体を楽しんでいました。

いやぁ、オーケストラっていいもんですね。


次にサントラからの曲を2曲やりました。この日のために俺はハルヒのDVDをクローゼットの奥から引っ張りだして、初限DVDにしか多分付いて来ていないであろうオリジナルサウンドトラックCDをiTunesに入れていたのです。前も入れてたんだけど、その時はまだ未熟者で256kbpsでインポートしてたので、今回はきちんと320kbpsでインポートしなおしました。もちろんジャケもスキャンして。
なので割りと「あ、これはあの曲だな!」ってのが分かったんですけど、アレンジが凄くて分からない曲も多々ありました。


次は最強パレパレード。これがアレンジが凄くて、最初最強パレパレードだとは思いませんでしたわ。


パレパレードの後、白石と松元恵さんと神前暁さんが出て来ました。多分それよりも前に出て来て自己紹介してたと思うけど忘れた^^

白石と松元さんは司会進行役、神前暁さんは作曲者として解説してました。神前さんもアレンジが素晴らしいって言ってた。


ここで今回のヴァイオリンのソリスト「由良浩明」さん登場。


シドニー在住の日本人ヴァイオリニストで、アニメが大好きらしい。今回の弦奏の出演にあたってハルヒを「再度」見直したらしいwww何でも若者にもオーケストラを楽しんでもらいたいっていう活動をしてて、アニメやゲームのサントラをよくオーケストラで演奏してるみたい。それなら今回の弦奏は持って来いですよね。

由良さんの紹介の所で白石が「海外で活躍されている」って言った後に「海外『でも』活躍されている」って言い直しててワロタwwwしかし由良って名前いるんですね。ノノノノだけかと思ってた。


由良さんのソロで「悲劇のヒロイン」って言うサントラからの曲をやったんだけど、そのヴァイオリンが素晴らしい事この上なかったです。あんな高くて澄んだ音色を生のヴァイオリンで出すことが出来るのか!ってくらい凄かった。すげえ気持ち良さそうに演奏してたなぁ。


それから何曲かメドレーでサントラから演奏。どれもホント素晴らしかったです。



次に平野綾登場。衣装が凄かった。明らかに浮いてた。いやドレスだし足露出してたので凄い綺麗だったし可愛かったんだけど、白石、松元さん、神前さんを始めとする壇上にいる全員がタキシードなり黒と白を基調にした格好なのに、あれは浮いてました。でもオーケストラバックで歌う場合ってボーカルはあれくらいの格好しそうな気もして来た。けどまぁ、そういうのに慣れてない俺らからしてみれば、ちょっとあれはねーんじゃないかなぁ…って思いました。けど可愛かったので許します。


で、そう、歌ったんですよ。冒険でしょでしょ?を。平野綾茅原実里の扱いは「ゲスト」だったので、何か感想を言う程度じゃないかってスレでは言われてたんですけど、やっぱし歌を持ってる声優をわざわざ呼ぶのだから歌うでしょうと思ってたら、ホントに歌っちゃいました。


フィリップは1曲終わるごとに舞台袖に下がるんですけど、平野綾が指揮台の横にスタンバった後もフィリップが来ない。そこで平野綾ハルヒになって「ちょっとォ!フィリップぅ?何してんのよ!!早く早く!!!」って舞台袖から引っ張って来ましたwそんであろうことかフィリップを突き飛ばして指揮台へwwwwwこれには会場も笑わざるを得ませんでした。何が面白いって、このフィリップ超ノリノリであるって所です。ハルヒに引っ張られて突き飛ばされたフィリップも、それを楽しんでる様子でやってましたw


冒険でしょでしょ?の演奏はちょっと平野綾の声が高すぎるかなーって思った。オケが割りと落ち着いた感じに演奏してたから、少し平野綾の声が甲高く聞こえてしまって残念でした。凄かったのが、平野綾が一切指揮を見てなかったこと。あれでよく合うなぁ!と思ったけど、そこはフィリップとフィルの力なんでしょうね。歌詞のミスは無かったと思う。アレンジが入ってたせいか、原曲では上がるべき所で上がってなかったりするところがあった。


その後1曲ほどクラシックをやって、休憩。


20分後に再開。


今度はピアノのソリスト本田聖嗣」さんが登場。サントラの曲を何曲かソロでやってくれた。ピアノのソロの凄いのは何かと見た事があったから、あまり驚きはしなかったけど、凄かったです。流れるような指の動きしてたなぁ。



続いてLost my music。また平野綾登場。さっきと同じ衣装だった。今度もまたハルヒ×フィリップの演出があって、今度はフィリップの指揮を評価したハルヒが「フィリップ、あんたなかなかやるわね!SOS団にスカウトしようかしら!」って言ってたw

Lost my musicは割りと優しい感じにアレンジされてた。原曲がガチガチのロックでギターがうるさいくらいだけど、それが一転して繊細な感じになってた。平野綾もそれに合わせて歌ってて、さっきの冒険でしょでしょ?よりはオケに合ってた。


その後1曲サントラやって、次にいよいよみのりん


出てきた瞬間吹いてしまった。衣装は凄い綺麗だったけど、頭にお花が咲いていたので。本人のブログに載ってますので興味のある人は是非。平野綾の衣装が浮いてたからみのりんはどうだろう?ってwktkしてたけど期待は裏切られませんでした。まぁでもすぐ慣れた。綺麗だったからね。


そんな感じで白石たちと出て来て、舞台の左袖付近で登場の挨拶をして、フィリップも出て来た。白石たちは下がった。いよいよ演奏が始まるな!って感じだったけど、みのりんはその場を動かない。平野綾は指揮台の横まで行って歌ってたけど、みのりんはそこで歌うのかなぁと思ってた。

そしたら指揮台にいたフィリップがおーい!と手を振ってみのりんを呼んだから、ああやっぱあっちに行くんだなと思った。しかしみのりん動かず。これで演出なんだな、って理解した。フィリップがわざわざ指揮台を降りてみのりんの手を引いて指定の位置まで連れてったw


そんなことをしながらも、みのりんが緊張してるのは客席からでもよく分かるほどでした。激奏の時みたいに入りを間違えないだろうか、とか、歌詞間違えないだろうか、とかセリフ間違えないだろうかとか俺もドキドキしてましたよ。


最初の問題の入りは、きちんとフィリップの指揮を見てて、フィリップもみのりんの入り用に合図をくれたので間違えなかった。長門のセリフ部分も間奏内で上手く収められてたし、歌も良かった。やっぱしみのりんの声はストリングスに合うと思います。そういう曲を普段からも歌ってるからだと思うけど、弦楽器とのコラボ!が凄い。弦奏でもストリングス付いてたし、アニサマでもこの前のツアーでも大先生室屋のストリングスが付いてたし。それに声質も少し低く安定した感じでオケによく合ってた。
しかし間違えないかどうか常に不安でしたw


そつなくこなし終了。これちょっと記憶曖昧だけど、確か終わった後もみのりんは完全に沈黙してて、フィリップが舞台袖まで手を引いて行ったと思う。


この後サントラを数曲やって、ラストにハレ晴レ。ハレ晴レはハレ晴レだと分からないくらいにアレンジされてたw


んでアンコールでGod knows...でした。また平野綾登場。しかし今回は白のドレスに衣装変えてた。さっきの衣装よりは会場の雰囲気に合ってたな。


うーん。God knows...は本当に素晴らしかったとしか言い様がないです。あのロックを見事クラシックで演奏したな!って感じですよ。アレンジも凄いし、それを奏でるフィルも凄い。それに合わせて歌う平野綾も凄い。やっぱしハルヒって言ったらGod knows...ですよねぇ。是非Blu-rayで見て下さいませ。



最後に司会者と神前暁さん、ソリスト平野綾みのりんが出て来て終了のご挨拶。各自簡単に感想を述べたりしてました。平野綾ハルヒで「有希、楽しかった?」って聞いたらみのりん長門で「…割と。」って答えてた。


面白かったのがその時の後ろの東京フィルの人々。なんて言うか、ずっとそうだったんだけどフィリップや司会者、ソリストさんらはこっちの世界、いわゆるアニメ系に属してて、フィルの人々はただ単に与えられた譜面を演奏してるだけで、MCの内容とか演奏してる曲の意味とか、そういうのには一切興味を持ってない感じがしました。なので最後のMCの途中でフィルの人たちは撤収しちゃったんですよw一気にゾロゾロと。コントラバスやチェロの人なんかはその場で弦を拭き始めるしw

何とも前面とバックの空気の違いが面白かったですね。


んで最後、感想を言った後かな、それくらいにみんな舞台袖に帰っちゃって、締めをしないまま壇上には誰もいなくなっちゃったんですよ。


え?これで終わり??


みないな感じ。そしたらまた白石と松元さんと神前さんが出て来て、白石が「すみません。最後の最後でやっちゃいました。締めを忘れました!」と。会場は大爆笑ですよ。白石はここまで「上手く」やれてたと思ってたらしいことも面白かったのに、最後に締めずにいなくなる司会者を初めて見ました。

まぁ、失敗しない白石なんて白石じゃないと言う意見も。


最後、これにて涼宮ハルヒの弦奏は終了です!で終了。パンフに載ってた終了予定時刻は21時だったけど、20時ちょい過ぎにはもう終わっちゃってたw



以下、祝花。


ハルヒ関係

ハルヒの音響監督だった鶴岡陽太さんから。この人色んなアニメの音響監督やってますよ。ググると面白い。後は京アニと、角川から。



角川


いろんな角川から来てたw



神前さん

神前さん宛てに。



ポスター

会場入り口付近に貼ってあった。ヲタが沢山群がってました。



ヲタ

俺もこの中に居た訳なんですが。まぁ当然撮りますよね常識的に考えて。



終了後、知り合いで唯一S席に座ってたKくんと会う予定だったけどKくんに用事が出来たらしく不可に。みんなで駅まで徒歩で帰った。


その途中、楽器屋さんがあってC毛が「けいおん!キャンペーンやってないの?」みたいな事を言ったら後ろのヲタが反応してた。あと途中にあるテアトル新宿エウレカやってた。ポケットが虹でいっぱいとかそんなの。C毛がS木代表を誘って行くとか。


駅でキャプテンだけ帰宅。その他の面々はC毛行きつけの沖縄料理屋さん「やんばる」に行く事に。



オリオンビール

弦奏に乾杯!


ゴーヤーチャンプルーを共通で2つ、後は各自に定食を頼んだ。ソーキソバか何かを持って来るときにお姉さんがこぼしちゃって、そのお詫びで中生を2つ追加してくれた。ウマー



豆腐定食

いやぁ実に美味しかったです。このお店はC毛に連れられて3回目くらい。



会話は主に戦国BASARAのカオスっぷりについて。今期のアニメについて熱く語りました。



22時くらいに店を出て新宿駅へ。


SMS

マクロスF見た人は分かると思うけど、この道路のマークがSMSのマークに見えて仕方が無いです。新宿の駅前です。



新宿から各自帰宅。ODENは高崎線、それ以外は山手線。はにゅうは馬場まで、C毛は池袋まで、俺は西日暮里まで。西日暮里から千代田線で北千住、東武線で竹ノ塚。学院時代の帰宅ルート。


北千住駅

ガラガラでワロタwwww翌日が平日の祝日の夜なんてこんなもんかw


東武

車内もガラガラ座れました。



23時くらいに帰宅。



それにしても充実したイベントでした。クラシックコンサート(笑)とか言われてたりもしたけど、それがむしろよかった。音楽が好きなアニヲタだっているし、面白い演出もあったしね。特にやっぱし良かったのが東京フィルハーモニー交響楽団の演奏です。一度は見てみたいと思ってたから、その東京フィルの演奏が見れるだけでも嬉しかったのに、それがハルヒの弦奏として見れるなんて、企画した人GJですよ。ホント良かった。

アニメやゲームの曲やれば、それなりに観客はヲタで集まるだろうし、ひょっとしたらフィルヲタでフィルがやるなら何でも聞く!って言う人もいるかもしれないし、まぁとにかく埋まるはずですから、これからもどんどんやると良いと思います。特にギアスとかでやって欲しいです。中川幸太郎さんと黒石ひとみさんよろしくお願いします!


後は箱の問題かな。キャプテンも言ってたけど、東京厚生年金会館で東京フィルはちょっとフィルに失礼だと思いました。せめて国際フォーラムのホールAくらいでやってあげないとダメでしょう。坂本真綾さんだってあそこでやるんだしw


ともかくもいいイベントだったので満足でした。心配した2階席もちゃんと見えたし聞こえたしで満足です。むしろ1階席よりも全体が見渡せる感じで良かったとすら思えます。


あとはBlu-rayの発売をwktkして待つのみです。



※追記※

アレンジャーの澤口和彦さんのブログで「こちらコンサートの模様などはCD、DVDで発売予定ですから、そちらもよろしくお願いいたします。」とありました。これでCDとDVDは確実ですが、Blu-ray無いの…?(´・ω・`)