アニメ映画


午前中に市ヶ谷まで筆記試験を受けに行きました。隣の女性の所属が東大の大学院で吹いた。そんな人が来る所じゃないはずなのに。と言う訳でまだ就活してます。そろそろガチでヤバいですわ。単位数的にも俺危ないから、就留なり何なりを考えないとヤバい。そろそろ人生について考える最終ラインだなぁ。



市ヶ谷

この路線の曲がり具合に外濠に曇天にビルに、この写真の構成要素全てが大好きです。



市ヶ谷と言えば、保健会館、法政大学、防衛省などかなぁ。中3の時の健康診断で背骨が曲がってるって言われて保健会館まで来て再検査した覚えがある。その時に医者から「もう背は伸びないね☆」って言われてからホントに伸びてない。PAC3がこの前配備されたのも市ヶ谷。早稲田から歩いて来れる。



で、市ヶ谷なので秋葉原総武線ですから、帰りにアキバに寄って蜃気楼タソを回収してきました。


総武線

デジカメで撮ると割りと上手く撮れる。眼レフだと失敗しやすい。



ヨドバシへ。



KMF蜃気楼

やっと主人公機が発売された。


蜃気楼が放つあの凄い弾は「ゼロビーム」だったらしい。パッケージの裏に書いてあってワロタwwww



まだ沢山積まれてた

どんどん買ってく人がいて、やっぱギアスは人気なんだなぁと思った。


家に帰ってから、どういう訳か衝動的に映画を見たくなったので、予てから見たかったコナンを西新井のTOHOシネマズに見に行った。もちろんソロで。雨だったけど家から車で行って、駐車場は屋内駐車場で、そこから直結で映画館だから凄い快適で楽です。しかもネットで座席指定だから家から超良席を確保出来るので楽。後はクレカ決済してのんびり行けるからたまりません。


2001年の天国へのカウントダウンまではコナンの映画を劇場に見に行ってたけど、それ以降は中学になったせいか見なくなってた。最後に天国へのカウントダウンを見に行ったのは銀座の映画館で、そこで米澤の一家と会ったのは懐かしい思い出。見なくなった理由に、内容が面白くなくなったってのもある。銀翼のマジシャンとか普通にテレビで2時間スペシャルとかでやればいいレベルだった。劇場版化する必要なかったと思う。


それが今年のは予告が異常に面白そうだったから、一人でも見に行きたかったんです。


んで見てみたけど、相当面白かったです。今までにないくらい面白い。何が面白いって、2つの事件があるんだけど、それの絡みが素晴らしい。あらゆる伏線を巧妙に配置してて、それがどんどん回収されて行く様が見てて心地良かったし、最後の結末は想像出来なかった。あれはガチで推理しようと思って見ても推理出来ないレベル。しかしながら推理出来る要素は映画内に散らばってるもんだから困る。

劇場版だからいつもは出ないキャラも出てて熱かった。普段のコナンのアニメなんて見ないけど、多分あんま出てないはず。

それに関連して声優がめっちゃ豪華だった。


まずレギュラーで高山みなみ神谷明林原めぐみ山口勝平だけでも豪華。映画の一番最初には必ず新一がコナンになった遊園地での出来事を説明する新一のナレーションが入るんだけど、あれは毎回アフレコし直してるんだろうかw


次に他のキャラで。まず今回のは黒の組織が絡んでるので、ベルモットが出てくる。それ即ち小山茉美さんが出てくると言うこと。我らが姉御バラライカの声やアラレちゃんの声、現在の報道ステーションの月曜日と火曜日のナレーションで有名です。ウォッカ立木文彦さん。キャンディって言うブラクラのソーヤーに似てるキャラを井上喜久子さんがやってて吹いたwww

他にもオリジナルキャラとかで沢山豪華声優が出てた。特に声優ヲタホイホイとしては、糞ビッチ役で奈々さんが出てたのが凄い。すげえちょい役だったのによくやったなって感じwあとキタエリもちょい役で出てた。広域連続殺人だったから他県の警察も来てて、そこで大塚明夫とか古川登志夫とかが出てた。さらに小清水亜美とか置鮎龍太郎とか出てたなぁ。カレンに秋生さん。大阪にも関連した話題だったから平次が出て堀川りょう、すなわちべジータが来たり、それにくっ付いて和葉で宮村優子さん。アスカですよ。あとましまろの美羽の声の折笠富美子さんも出てた。


とにかく聞いたことある声ばっかり聞こえてきますよ。それだけでもワクワクしてしまう。



声優ネタもそうだけど、話の展開も今回は子供向けって感じじゃなかった。話の構成が凄い巧妙だし、真面目に見てないと付いて行けない感じ。だから面白かったのかな。とにかく色んな話がどんどん1つに集約されていく感じが堪らなく面白いです。まだ全然やってるので見てない人は是非見に行って下さい。きっと後悔はしないはず。



パンフ

ついついパンフまで買ってしまいました。



もう1回見たい欲望を抑えて帰宅して、スマステーションでシンゴー!くんの謝罪を見て「月イチゴロー」を見た。この月イチゴローってのなかなか面白いです。稲垣くんが香取くんが選んだ5本の映画をランク付けするんですけど、この評価がなかなか良い。どこぞの映画評論家が語るよりも的を射ていて的確です。どこの映画会社からも含みを持った事を言われてないせいか、自分の好みで評価してるのが凄い良い感じです。

その後、ふとザッピングしたらアニメがやってたので番組表で確認してみたら「河童のクゥと夏休み」って作品をNHKのBShiでした。23時30分に始まったばっかりだから見てみようと思って見てみたら、これが面白過ぎたのですよ。

CMで存在は知ってたけど見てなかったアニメでした。河童なんて面白くなさそうだなぁと思ってたのを反省しました。環境問題、メディアの問題、プロ市民、いじめ、人間関係、人と交流をしなくなった近代社会の問題、人口集約問題などなどのあらゆる社会問題を詰め込んだ物語で、それでいて感動的な話になってるんですよ。しかも作画神だし音楽も神。これだけの作品を今まで見てなかったのが悔やまれました。なんでもっと早くに、特に劇場で見てなかったんだorz


それに何より凄いのがやっぱし声優でした。これは俺が声優ヲタだから仕方のないことかも知れないけど、クゥの声優陣はマジ豪華です。


まず主演のクゥはV.V.ですよ。ジョイ君です。これだけでギアスヲタとしては大歓喜なのに、クゥを拾った主人公の妹が何と天子様ですよ。急に来てチヤホヤされる河童に嫉妬する妹なんですが、V.V.が現れて天子様が駄々を捏ねるんですよ。想像しただけでも面白いのに、それが実際に繰り広げられてるんですから堪りませんわ。

さらにギアスネタが続きますが、オレンジとC.C.も出て来るのです。成田剣さんとゆかなさんですよ。さらに、マスコミの1人で我らが玉城真一郎も出てきました。なんでこうもギアス声優が揃ってるのか気になる。ホント気になる。

他にも、これはクレヨンしんちゃんの映画を作ってた監督の影響ですが、野原ひろしとしんのすけが出て来ます。テレビの中のヨン様と女性をひろしとしんのすけが、テレビの司会者とアナウンサーもその2人がやってました。さらにカラス1役を阪口大助さんが。春原です。さらに子安も出て来ます。もう嫌になるくらい有名な声優ばっかりでした。


そんなんだからついついAmazonにやられてしまいましたよ。


クゥ

BDで出てなかったので仕方なくDVDで買いました。


俺が最初に見た時は在庫2点だったのに、映画見終わってからもう一度見たら1点になっててワロタwww誰か同じくハイビジョンで見てて買ったんだろうな、と。



もう既にDVDでも1回見ましたが、やはり面白い。背景が綺麗だし舞台が東久留米だし、岩手の遠野も出てくるし、申し分ないです。さすが原監督!と行った所ですよ。皆さんも是非見て下さい。



そんな感じで1日にアニメ映画を2本見て、どちらにも感動したのでした。ちなみにコナンにもクゥにも東京タワーが出て来て、コナンもクゥも何かから逃げるために東京タワーを必死こいて登るんですよ。この偶然の一致にも驚きました。


どうにもやはり俺の周りにはアニメが付き纏うようですので、これからもこういう人生を歩んで行きたいと思いました。



ホント面白いんで、コナン「名探偵コナン 漆黒の追跡者」とクゥ「河童のクゥと夏休み」を是非見て下さい!