面接と山手線と脱サラと買い物

就活で初めての面接でした。面接と言う面接は学院から大学に行くためにやった総合選抜以来。学院には俺みたいに公立の中学から1時間の面接(自己推薦30分&総合選抜30分)だけを経て早稲田に入った奴が割りといる。つまり学力を「あまり」加味されないで行くわけですよ。総合選抜の時に某国語科教員に「キミ成績悪いけど、政経なんて行ってやっていけるの?バカなの?死ぬの?」って言われて「いやマジ大学入ったら改心して勉強しますから!頑張りますから!是非政経に!!」って言ったのが記憶に新しいです。非常に胸が痛みます。


目黒

今まで降りた事ない駅で面接だったので、行くだけで(*´Д`)ハァハァしてしまった。


ふと、俺が山手線で降りた事のない駅ってどこだろうと思って、面接前に昼飯をモスで食いながら愛用の地図を見て考えてました。


高田馬場→日常茶飯事。
目白→昔、和敬塾で演劇を見た時に一度だけ降りた。
池袋→当然ある。
大塚→あおい書店に行ったり、なんだり。


巣鴨→降りた事ない。


駒込南北線への乗換えで何度か。
田端→某友人宅に遊びに行った事がある。駒込病院近く。
西日暮里→乗換えでは何度も使ってるけど、実際降りた事は2度くらいしかない。
日暮里→某友人宅に行く時にここからバスに乗ったことがある。Cさん家の近く。
鶯谷→バイトで行ったり、なんだり。
上野→足立区で育った人間が中学生になって初めて背伸びして出る街が上野。
御徒町→JRと日比谷線の乗換えとか松坂屋の利用で腐るほど。
秋葉原→(笑)


神田→日高は御用達みたいだけど、俺は降りた事がない。


東京→そんなに多くは無いけど、降りた事はもちろんある。
有楽町→国際フォーラムとか交通会館とかに。
新橋→魚金!
浜松町→文化放送とか富士フィルムの昔のサービスステーションとかに。
田町→C毛とみのりんのライブの前に二郎本店に奇襲掛けるも、定休日だった。
品川→ステラボールでのイベントで何回も。最近よく行く。
大崎→SONYに行く時に降りた事がある。
五反田→キャッツを見にキャッツ・シアターに行った時に一度だけ降りた。
目黒→今回の面接で初めて降りた。
恵比寿→東京都写真美術館(*´Д`)ハァハァに行く時に降りる。
渋谷→超アウェイだけど、何だかんだで降りる事が多い。O-EASTとかメイトとか。
原宿→超アウェイだけど、何だかんだで降りる事が多い。代々木第一体育館とか。


代々木→就職率120%だけど降りた事ない。総武線の乗換えで使うくらい。


新宿→それはそれは何度も。
新大久保駅→バイトの面接やらで何度か。すれ違う人が日本人でない事が日常。


と、こんな感じでした。「巣鴨」「神田」「代々木」の3駅に降りた事がありません。意識的にこういう降りた事があるかないかで考えた事なんてなかったので、なかなか驚きましたぜ。勝手に降りた事ない駅なんてないと思ってました。この3駅は今まで降りる機会がなかっただけだけど、降りようと思えばいくらでも面白いものがある駅なので、今度暇になったら意識的に降りようと思います。



モス

そんな事を考えてるうちに注文したものが来た。来たのに番号札を持って帰らない目黒モスクオリティ!



で、ここでESとかを見直して面接に備えるつもりだったんですよ俺は。これから面接だし普通ですよね。他にも面接に来てるっぽい学生も居たし、まぁ俺も食べ終わった後にESを見直し始めたんですよ。そしたらそこに面白い人が現れましてね。


「俺の夢は脱サラして湘南にラーメン屋を開く事だ!」


と、一緒に来てる同僚っぽいOLさんに熱く語るリーマンが降臨しました。俺のすぐ隣の席で具体的にその夢について語るもんだから、気になって気になって気になって気になって。だって「脱サラ→ラーメン屋」ってあり過ぎだし、だいたいにおいては死亡フラグじゃないですか。思わずSuiginにメールしてしまいましたよ。


んで、どうしてそう思ったのかって言うのを説明してくれたんですが、どうにも札幌にある玄咲って言うラーメン屋に行って感動して以来、湘南に店を出したくなったそうです。家に帰ってから北海道は札幌出身のはにゅうに「玄咲」って知ってる?って聞いたら知ってました。やっぱ有名なお店らしい。札幌ドームの近くにあるとか。それならSuiginも知ってるかな?つぶ貝が入ってるラーメンがあるみたいです。

彼曰く、湘南にはイタリアンレストランとかお洒落なカフェは沢山あるみたいだけど、ラーメン屋だけはないから、と。サーファーとかが寒い中にょろーんと寄って気軽に食べれる塩ラーメン屋を開きたいみたいです。塩ってのがポイントみたい。九州男児らしく、とんこつにこだわりたかったみたいなんだけど、逆にとんこつには飽きたし、湘南って海だから塩じゃん!って言ってました。
問題はそのラーメン屋でゆっくりしていってね!って言う店にしたいけど、ラーメン屋ってのはそもそもゆっくりするようなもんじゃないことだとか。OLさんは「あたし内装とかやりたいですー!」「とんこつじゃなきゃ嫌だ〜!」って相槌打ってました。

どうなるか分かりませんが、江ノ電の鎌倉高校前に作りたいみたいなので、いつかそこにラーメン屋が出来たらその人の店でしょうきっと。もしホントに出来たら行ってみようと思います。エルフェンリート聖地巡礼ついでに。



そんな話を聞いてたのであんままともな準備が出来ぬまま会場へ。目黒で降りたのが初めてだからそこに行くのも初めてなんだけど、なかなかに地図がないと死ぬほど分かりにくいところでした。


面接の控え室で向かいに座ったイケメンと話してみたら早稲田の法学部だった。その人も初めての面接だったみたい。「学部はどこですか?」「政経です。」「凄いっすね。」「いえ、学院なんで。」っていう流れがあるあるwwwwなパターンなんだけど、その人が本庄でクソワロタwww身内はホントにそこら中に散らばってるもんですね。よくあんな所まで通いましたねwwwとか話してた。



面接は30分で終了。



終わった後外に出たら雨がパラパラと降ってた。面接を受けた4人で一緒に会場を出るため、駅まで一緒に帰らねばならない。俺以外の3人とも俺のよく知ってる大学だったから、あそこのキャンパス糞広いよなー。端から端まではチャリで行かないといけないもんね。俺友達が通ってて、そこで一緒にソフトボールやったことあるよー。とか、リバティータワーすげぇよなぁー!あれはただのお金の無駄遣いですよー!とか飯田橋俺も結構使うよー!とか楽しく会話出来ました。会場から駅まで10分くらいかかるから、何も話さない訳にはいかないけど、まぁ話しやすくてよかった。



目黒駅からアキバ方面に乗るのは俺だけだった。アキバへ。



たいやき氏へ

アキバのJR山手線のホームってあんましじっくり見たことなかったけど、かなりキてる広告が多い。



喰霊-零-

あまりにも面白過ぎた喰霊。前期のダークホース。みのりん主演でした。



萌画

札幌にあるゲーム会社の広告みたい。見たことなかった。



れんが社

これは実にいい萌画(*´Д`)ハァハァ


いや、なかなかこんなものをじっくり見たことなかったので、珍しかったです。まぁこんなのをスーツ姿で撮ってる俺の方が一般の利用客さんにとっては珍しいんでしょうけど、ここは秋葉原なのでお許し下さい。



メイトへ。



とら

のいぢ画に釣られた。



収穫

バクマン。以外釣られた。



BAKUMAN。2巻

この前買ってみてめっちゃ面白かったから2巻も。やはり週刊連載だと早いな。1巻が1月3日発売で2巻が3月頭。3ヶ月に1回の楽しみになりそうだ。


2巻になると新妻エイジくんが青森から出て来ます。青森っていうから訛り凄いのかなって思ったけど、訛りって言うよりも独特の喋り方が凄かった。ジャンプの契約金の話とかアンケートの話とかが分かります。


バクマン。 2 (ジャンプコミックス)

バクマン。 2 (ジャンプコミックス)



ちゅーぶら!!

アキバブログで話題になってて気になってた作品。久々に地下1階に行ったら「こじか」の横に平積みにされてたので、つい。


祖母と義兄に下着デザイナーを持つ中学1年生の奈由ちゃんのお話。モニターやってて大人っぽい下着をよく着用してるためウリをやってるんじゃないかと誤解されたり、人の下着が体に合ってないとそれを指摘しちゃったりする女の子。下着が好き過ぎて中学に下着部を作ろうとする。カオス。

作者さんは女子高生の大島永遠さんと仲が良いらしい。大島永遠さんとの仲が良いって話ならあずまゆきさんもそうだな。みんなコミックハイで連載持ってるから繋がってるのかな。


ちゅーぶら!! 1 (アクションコミックス)

ちゅーぶら!! 1 (アクションコミックス)

ちゅーぶら!! (2) (アクションコミックス)

ちゅーぶら!! (2) (アクションコミックス)


最新3巻がもうすぐ発売みたい。買わないと。

ちゅーぶら!! 3 (アクションコミックス)

ちゅーぶら!! 3 (アクションコミックス)



時をかける少女

時かけっていう原作と、のいぢ画にホイホイされた。


角川つばさ文庫って言う新しいレーベルが3月3日に刊行されたらしく、新刊コーナーにいろいろ並べられてました。新しい物好きだし、時かけだし、のいぢだし、まぁ買いますよね。




裏見てみたら、小学上級から、の文字が。まさかコレ小学校の図書館とかに並んじゃうんですかね。


家に帰ってググってみたら、創刊にあたっての角川からのプレスリリースがあった。

さて、創業以来、「エンタテインメントとしての読書」を提案し続けてきた角川グループ(角川書店角川学芸出版富士見書房アスキー・メディアワークスエンターブレイン、角川SS コミュニケーションズ、角川グループパブリッシング)では、このたび小学3年生〜中学1年生を対象とした新しい児童書レーベル角川つばさ文庫」を創刊する運びとなりました。


小学校3年生から中学1年生向けらしいですわコレ。やっべ。何買ってんだろ俺。って言うかあれだ、小学生向けの本の表紙にのいぢを使うなよな角川。そこが問題だな。俺は悪くない決して。決して悪くないぞ俺は。


角川つばさ文庫の4月以降の刊行予定作品

ぼくらのおばけアパート 宗田理
蒼き戦記 吉橋通夫
恋する新撰組! 越水利江子
ブレイブ・ストーリー 宮部みゆき
KIDS 乙一
涼宮ハルヒの憂鬱 谷川流
ゲゲゲの鬼太郎」シリーズ 原作/水木しげる
あさひやま動物記 小菅正夫
「グレートジャーニー」シリーズ 関野吉晴


何かおかしいのが混ざってる。これは小学生向けってよりも角川が出したい物を出してるんじゃないかw





いと、バロスw

これはアキバブログで紹介されてて吹いて、そのままのノリで買ってしまった。


一例。

徒然草
つれづれなるままに、日ぐらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

オッス!おらニート!暇だから書いてたら、なんか盛り上がってきた。
まぁ聞いてくれ!


まだ読んでないし、多分まともに読まないだろうな。


いと、バロスw―2ちゃん語で読む古典名作、名文学

いと、バロスw―2ちゃん語で読む古典名作、名文学


買い物は以上。帰路に。



AKB48

相変わらず平日なのに、しかも雨なのに大量の待機列が形成されてた。AKBすげーなぁ。ホント。



Amazon

帰ったら密林が。



CLANNAD AFTER STORY 4

4巻到着。10話、11話、12話が収録されてる。朋也が働き始める所とか、大隈講堂が出るあたりから、親父さんのタイーホで転職の話がなくなっちゃうとこら辺まで。





ジャケは芳野夫妻だった。緑川と皆口さん。特典映像には2人のインタビューも。



夜はとらドラ!で盛り上がった。やっぱとらドラ!おもしれえ。あまりに面白すぎるから禁忌の手を使ってしまった。アニメで現在放送されてる所以降の巻数(9巻)から読み始めるという。あっと言う間に9巻読んでしまった。


フライングも良い所で、3月10日発売のはずの新刊がもう売ってるみたいなので、早くアキバに行って買って読みたい!

とらドラ10! (電撃文庫)

とらドラ10! (電撃文庫)


これでとらドラ!もおしまい。何か寂しくなりますなぁ。