雪、ギアス、秋葉原にて。


まぁ、雪が降ったら雪無音関連タイトルにすると言う事で。積もるかなー!ってwktkしてたけど、結局積もらなかったなぁ。また雪だるま作りたいなぁ。



今日は朝から説明会。今までで一番早い時間帯だった。9時45分から伊藤忠。東京の本社だから銀座線の外苑前だった。



竹ノ塚→(東京メトロ日比谷線直通 東武伊勢崎線)→上野→(東京メトロ 銀座線)→外苑前



これで完璧なのに、日比谷線東武線内の混雑の影響で遅延、さらに銀座線も赤坂見附で車両トラブルで遅延。これは明らかに日比谷線〜銀座線ユーザーへのテロだろ。ピンポイントに遅れすぎwww

多少の余裕しかなかったので、外苑前に着いたのが9時45分だった。遅れたけどまぁ、外苑前に行く唯一の手段である銀座線が遅れたのだからちょっとは大目に見て欲しいです。


銀座線内で気付いたけど、西新井で半蔵門線直通に乗って青山一丁目まで行って、そこから銀座線に乗り換えるっていう手もあったな。今度もし同じように遅れたらそれを使おうと思います。


説明会は凄く良かったです。司会の人が日本人ではなかった。ちょっと拙い感じだったけども、一生懸命やってて何か嬉しかった。その後の懇談会みたいなのは、不動産とか保険とか物流とかやってる人と、宇宙情報系の人と、繊維の人に話を聞いた。繊維の人が凄い面白かった。商社って面白そうだなぁと改めて認識。


途中、外は雪だった。



伊藤忠

やたらと学生に会社と接する機会をくれる会社なので、最大限利用しようっと。


終了後、銀座線で末広町に。



東京メトロ 銀座線

結構距離ある様に見えるけど、外苑前から末広町(アキバ)までは20分で着く。



銀座線の線路

線路の横にある鉄のレールから電力を取ってます。普通の電車は上の電線からなんだけど、銀座線と丸の内線は横から。



銀座線内に修学旅行生の団体がいた。NHKのスタジオパークの袋を持ってて、これから浅草に行くっぽかった。バスで移動するんじゃないんだなーと思ったけど、よくよく見たら数十人規模の団体だった。田舎から出て来た感じで、これで全員なのだろうかって感じ。カバンを見てみたら「温海中学校」とあった。「おんかい?」どこだそりゃ?と思ってググる俺。そしたら山形の学校だった。しかも「おんかい」ではなく「あつみ」と読むらしい。まだ開校してからわずか11年らしい。場所を調べてみたら凄い田舎だった。
たまたま近くに居合わせた俺がそこまで調べてるとは思わないだろうなぁきっと。でも気になったから仕方ないです。


末広町で下車。まだ修学旅行生は乗ってた。ひょっとしたらアキバに来るのかな、とも思ったけど、末広町で降りなかったら後は上野か浅草しかないから多分浅草だろうな。渋谷から浅草まで堪能するとは、銀座線マスターになれるわ。





じゃんじゃん降ってた。



月末の金曜日

しかし今日は月末の金曜日。新作エロゲを求めてヲタが群がっておりました。特にソフマップ前はヤバかった。



中央通り

なかなか雪のアキバを撮れる事はないんじゃないかなぁー。眼レフ持ってけば良かった!



AKB48

彼らは平日でも雪でも何でも、いつでも並んでますなぁ。ホント凄いと思う。



UDX

ここがクリスマスイルミネーションしてる時に雪降ったら綺麗だったろうなぁ。



UDXの交番前でmartyと待ち合わせ。



京浜東北線の新型車両と雪

特に意味はありませんが寒いです。


martyと合流後、昼食へ。



康竜

ずっと庚竜だと思ってた\(^o^)/



食後、UDX内でやってた工学院の卒業制作展示イベントに入ってみた。



日本工学院

Suigin、某高等学院ヲタ教師、ヤマニ師が愛する蒲田にある学校なので親近感が。新谷良子清水愛豊口めぐみんなどが卒業してる。


マンガ・アニメーション製作とかゲームとか映画とか色々あったんだけど、圧倒的にマンガ・アニメのスペースが広かった。めっちゃ上手い人もいるし、失礼だけど、こんなもんかーって思う人もいた。専門に行ってるからってみんながみんな上手い訳ではないんだな、と思った。ゼンジドウ先生の方が上手いってのもあった。要はやるかやらないか、なのかな。才能もあるだろうけど、努力ってのがでかいと思う。



最優秀賞

別にそんな賞なかったけど、これが一番上手いと思った。ハナハルやたかみちっぽい感じ。実にいい。



アップ

何か自然な感じなのがいい。持って帰りたい。



萌え画

もちろんこういうのもあった。



衣服

こういうのも。可愛い。



香辛料

狼と香辛料っぽかった。綺麗。



他にもゲームとか色々あったけど、やっぱ画が一番楽しかったな。無料で見れたし、なかなか良かった。こういう卒業制作系のイベントは無料だし、行ってみると良いと思う。martyは昨日、国立新美術館多摩美術大学か何かの卒業制作を見たって言ってた。藝大の卒業制作とか行ってみたいなー。

と思ってググってみたら、もう終わってた\(^o^)/

第57回東京藝術大学卒業・修了作品展
会期: 2009年2月21日(土)-2月26日(木)
9:00〜16:30(入場は16:00まで)
※最終日12:00まで(入場は11:30まで)
会場: 学部生−東京都美術館・大学構内
大学院生−大学美術館・陳列館
主催: 東京藝術大学
観覧料: 無料


来年こそは。


一通り見たらメイトへ。雪が雨になってた。残念。しかし寒い。ホントに寒かった。



メイト

月末はいろいろと。あとマンガが。



買ったもの

マンガ3冊にラノベ1冊に雑誌2冊。割と大漁だった。



PLUTO

豪華版に釣られずに待ってた最新巻。今回は主にエプシロンの話だった。

高画質版はこちら


今回はいよいよPLUTOが実体としてちゃんと描かれてて、その首謀者とか色々明らかになってきた。ロボットに偏った感情を入れれば目を覚ますって辺りの話はなかなか深い。エプシロンが死んだ時にちょっと涙腺危なかったけども、泣かなかったです。やっぱPLUTOはノース2号の話が一番泣けます。

次の巻で最終巻みたいです。2009年6月発売予定!

PLUTO 7 (ビッグコミックス)

PLUTO 7 (ビッグコミックス)



ケロロ軍曹

これも限定版商法やってた。ストラップだか何かが付いて来るやつ。それは回避。要らない。

高画質版はこちら


うーん。ケロロのクオリティがホントに低下してる気がします。前はもっとパロディが沢山あって、その中にも感動するような話とかが上手く盛り込まれてて読んでて面白かったのに、最近は「普通のマンガ」になってしまってる。劇場版化とか、いわゆる子供向けマンガ・アニメとしての売り出しがその要因に思われてなりません。別に子供向けに売り出す事はいいんだけども、元々いる大きなお友達のファンを蔑ろにしないで欲しい。パロディとか昔からあったそういうネタってのは今では「ガンプラ」って言葉が出てくる程度で終わってしまってる気がする。
もう昔には戻れないのか。

ケロロ軍曹 (18) (角川コミックス・エース 21-30)

ケロロ軍曹 (18) (角川コミックス・エース 21-30)



ましまろ

待望の最新巻ですわー。ましまろはロリではない。シュールです。

高画質版はこちら


相変わらず面白かった。何度声を出して笑った事か。美羽の行動と千佳ちゃんの突っ込みだけでご飯10杯は行ける。あとアナちゃんの可愛さも必要。茉莉ちゃんと伸ねぇは必要ないんじゃないかとも思うけど、まぁあの5人でましまろだから必要だ。地獄に落ちる話の「ロナウジーニョ!」とか「マイク・ハンガー!」とかマジ堪らなかったっす。

苺ましまろロリコン漫画と思ってる人は、そんな先入観は捨てるべきです。こんな表紙だけども、中身はただのシュールなギャグ漫画です。そりゃ、かわいいは正義ですけど、まぁそれはそれで。

あと聖地巡礼はしてはいけません。けど今回、浜松の科学館が出て来たので、そこは良いと思う。千佳ちゃん家に行ってはいけません。

苺ましまろ 6 (電撃コミックス)

苺ましまろ 6 (電撃コミックス)



アクセルワールド

大賞受賞したせいで、どっこにも売ってなかった作品。東京都内では壊滅状態だったらしい。売れ過ぎw見つけたので即買い。

高画質版はこちら


まだ読んでないけど、きっと面白いことでしょう。表紙の画もいい感じ。どこまで続くかが問題だけども、なるべく早く終わらせてくれると嬉しいです。初版かな?ってちょっと期待したけども、一度壊滅状態になった後にあったものだから、そんなはずありませんでした。堂々の再版。しかも2009年2月10日初版で、2009年2月23日に再版ですよコレ。わずか13日で再版とかwww初版厨の俺としては大賞受賞作品の初版が欲しいので、仙台に行った時とかに探してみようと思います。

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)



メガマガ

表紙がとらドラ!じゃ仕方ない。大河かわいい。みのりんかわいい。亜美ちゃんヤバい。

高画質版はこちら


とらドラ!が最近面白すぎて困ってます。1話から面白かったけども、まさかこんな事になるなんてって感じです。特に先週のなんて、見てられなくなるくらいでしたよホント。あの関係を構築したゆゆこさんは凄いと思う。マクロスの三角関係なんてトライアングラー(笑)で済まされてしまうわアレは。あそこまで複雑な恋愛関係が作れるとはなぁ。面白い。実に面白い。ああ、今期で終わってしまうのが悔しい。寂しい。ああ。



萌王

2ヶ月に1回、隔月のお楽しみです。七尾奈留が表紙とあってはね。更に今回は豪華付録付。

高画質版はこちら



付録

こんなに豪華な付録が付いて来て1,980円とか凄すぎますわ。

高画質版はこちら



何ていうかアレだよね、抱き枕カバー買ったら雑誌が付いて来た、みたいな。だけども今回のは付録も良くてね。七尾奈留特集だったから、それだけでも(*´Д`)ハァハァ出来るって言うのにその他にも堪らない画ばっかり。martyと一緒に楽しみました。

やっぱし萌王はいい。あれを見てると心が落ち着く。賢者になれそうな気がする。完全にアウアウな18禁じゃないし、可愛いし、手元に常に置いておくには実にいい雑誌だと思う。値段もリーズナブルだし。アスキーメディアワークス万歳!!!

電撃萌王 2009年 04月号 [雑誌]

電撃萌王 2009年 04月号 [雑誌]



買うものかったら退散。ヨドバシへ。ヨドバシではCD-RWとデジカメのストラップを。CD-RWは仙台旅行の時の車内BGMとして曲をかけるのに必要。mp3CDを再生出来るから、RWで何回も書き換えられるようにしたかった。ストラップはこの前不慮の事故で切れたので。


有隣堂でmartyが時計のDVDを買ってた。聞いたこともないメーカーでした。



日比谷線で帰った。竹ノ塚からはバス。


帰宅してから、狂った様にギアス1期を見ました。martyがギアスを見てなかったので、1期から付き合った。俺はもう何回も何回も見てるけど、やっぱギアスは何度見ても面白いし、新しい発見がいくつもある。今回は第08話の「黒 の 騎士団」から見始めて、2期の第04話の「逆襲 の 処刑台」までを一気に見ました。途中にセブンでの夕食や、生協へのお菓子の買出しなどを挟んだけど、ほぼギアスだった。楽しかった。

合計で22話見たんだな。時間はあっと言う間だったけども、16時から始めて終わったのは4時くらいだったから、12時間くらいか。こうやって集中してずっと見るのは面白いです。いい復習になった。



5時15分くらいに床に就いて、翌朝はmartyがサークルの合宿に行く関係で6時45分に起床。実に睡眠時間1時間半。


そんな状態で俺は車を運転して鷺ノ宮まで送りました。危ないかな、って思ったけど意外と平気だった。短時間の睡眠が功を奏して、逆にスッキリ目覚められた。道も環七一本で楽だったし。



鷺ノ宮

踏み切り待ち。ここに車で来るのは初めて。狭い。



駐車

狭いのなんのって。しかもこの先行き止まりだから、どうにかしてここでUターンするか、バックで戻らないといけない。キツかった。


結局Uターンしたけども、ホントにキツかったですわwwwいい経験になった。
marty宅まではちょうど1時間で行けた。電車で行くより早いし、何より運転は楽しい。


marty宅で残りのギアス2期のファイルを俺の外付けからmartyの外付けへ移動した。これで残りも全部見れる。



!?

何の問題もなく帰れるはずだったんだけど、気付いたら阿佐ヶ谷に居た。


あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは中杉通りを北上してると思ったら、いつのまにか南下していた。」

催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…!



意識的に南下はしていました。鷺ノ宮付近の道路ってくそ狭いので一方通行が日常茶飯事なんですよ。そんで俺が右折したかった所が左折しか出来なくて、仕方なく左折した訳です。どっかでUターンすればいいや、と思って。そしたらどうですかコレ。なっかなかUターン出来そうなスペースがないじゃないですか!早稲田通りとぶつかったあたりで出来たっちゃ出来たけども、何故かスルーしてそのまま直進ですよ。

そんで、気付いたら阿佐ヶ谷の駅にいました。


経路

鷺ノ宮から北に行きたいのに、気付いたら阿佐ヶ谷。


もうこの前行った阿佐ヶ谷のラーメン屋とかA-1 picturesに行ってやろうか!と思ったけど、11時には親父が車を使うらしいので、大人しく阿佐ヶ谷の駅のロータリーでぐるっと回って元の道を戻って鷺ノ宮まで戻りました。それにしても阿佐ヶ谷に行き着くまでUターン出来ないとは思わなかった。


鷺ノ宮

ああ西武線



その後は無事に何事もなく鷺宮四丁目の交差点で右折して、環七の丸山陸橋で左折して環七をひた走りました。



バックミラー

赤信号で待ってる時に、たまたまバックミラーを見て気付きました。「ISUZU」は「USUZI」になるんですね!


外回りは何の異常もなく快適に帰れた。行きの内回りは少し渋滞してました。


竹ノ塚

俺が就活セットを買ったAOKI。やっと帰ってきた。往復で2時間弱くらいかな。朝のドライブは実に楽しかったです。今度は夜ドライブしてみたいなー。



俺は車を運転する時でも常に傍らにカメラを置いてます。いつどんなシャッターチャンスがあるか分からないですからね。停中なら俺が撮るし、走行中で俺が撮れなかったら、助手席の人に頼みます。



帰宅後、午前中は何かと動いてたけど、午後は爆睡。気付いたら夜だった。