CLANNADは人生

午前中は東急電鉄の説明会。12時10分からだったので、いつもよりは早起き。12時10分は午前じゃないとか言わないこと。


竹ノ塚駅ホーム(谷塚駅寄り)

何か工事してた。



だだ漏れ

水道管をやっちまったらしく、水が溢れ出てた。深海魚も漏水やらかしたみたいだけど、大丈夫だったのかな。



竹ノ塚から渋谷へは、いつもなら半蔵門線直通の中央林間行きで行くんだけども、今日はちょっと時間がギリギリだったので最短ルートで行った。



竹ノ塚→(東武鉄道)→北千住→(東京メトロ 千代田線)→表参道→(東京メトロ 銀座線)→渋谷



銀座線で渋谷の終点で降りた後、宮益坂出口って言うのが目当てだったんだけど、その近くのドアにたまたま乗ってたから、これはラッキー☆って思って、意気揚々とその改札から出たんです。それはもう、計画通りでも何でもないのに「計画通り」って言いたくなる程のものでした。


しかし、その後見事に道に迷いました。渋谷駅構内で。宮益坂に行きたいのにその案内が見えなくなってしまい、仕方ないからハチ公に出てから宮益に行こうと思いました。しかしハチ公から宮益に行く高校時代ラスギタ関係でよく使ったルートをすっかり忘れていて、モヤイ像に行ってしまった。そこからさらに南口に行ってしまい、そこからやっと宮益坂に行けた。何と言う渋谷駅1周事件。


俺の軌跡

こういうバカなミスはしない!と自分で常に思っていて、今までこう言う事しちゃう人をm9(^Д^)プギャーとか思ってたので凄く悔しかったです。何でもっとスマートに宮益坂に出れなかったんだ俺は。何やってたんだろうマジで。


上のはGoogleマップにペイントで軌跡を書いただけなんだけど、GPSと連動して自分が歩いた軌跡を残せるソフトがあります。あれはちょっと将来やってみたいと思う。



会場

入り口が分かりにくいところだった。



説明会で1年で辞めたサークルの女の子と会って気まずかったのはマジで内緒。説明会の内容は、非常に充実してた。人事の人がちょっとえばってる感じで高圧的だったけども、重要なポイントを実に分かり易く、何が大切かを適切に教えてくれた。あの人が面接官だと圧迫面接になるんだろうなぁと思ったよ。怖い怖い。

面接と言えば、この前とらドラ!を車の中で見ながら郵便局に出しに行ったギリギリのESが選考を通ってまして、今度1次面接をする事になりました。ドキドキ。


説明会後、告知のなかった懇談会が発生。仕方ないからちょっと聞いてみた。不動産関連の社員さんの話を聞いたけど、なかなか面白かった。一番面白かったのが、伊勢原で戸建住宅を販売した事があるってこと。東急沿線以外でも販売してる事は知ってたけど、まさか伊勢原でとはwwwこの前みのりんのライブで行ったばっかだから、何かこう熱くなる。小田急なのに東急がやってるんだー!って感心しました。


懇談会は途中で退室。



スクランブル交差点

相変わらず人が多い。左上のNHKオンデマンドの広告は中々良いと思う。インパクトある。



山手線

先頭に乗った。高田馬場へ。



先頭だったので運転手さんの動きがよく見れて楽しかった。鉄ヲタではないけど、こういうの見るの楽しいですよね。運転台の液晶に表示されてる各車両の乗車人数とか温度とか湿度とか乗車率とか、見てるだけで(*´Д`)ハァハァしてきますわ。



貨物

貨物列車の先頭の牽引車両がソロで走ってた。何か面白い。



馬場

芳林堂でmartyと待ち合わせ。



2人で鷺ノ宮へ。俺は学院に通ってた人間なので鷺ノ宮は何回も何回も、それこそ300回くらい通過してると思います。だけど、今まで降りた事は1度もありませんでした。初めて、降りました。感動した。



今日はmartyの家でCLANNAD AFTER STORYの第12話「突然の出来事」から最新の第19話「家路」までを鑑賞する鑑賞会をしました。この最高に涙腺が崩壊するあたりの話を1人暮らしの家で男2人が見るとか、マジでカオスですよ。


実際、2人とも泣きました。マジきめぇわ。俺なんて2回目なのに号泣したぜ。martyも「やべぇ…」と泣いてました。彼女に「CLANNADやばいよ」とメールし出す始末。昨日卸し立てと言うティッシュが半分近くなくなりました。


21時くらいまでCLANNAD見て、それからギアスを。martyはギアスも未見で、俺が超薦めた。22時まで見て、帰宅。



急行

鷺ノ宮で急行に乗って、馬場へ。



馬場で工事

何やってんだか知らんけど、凄い規模の工事してた。横断歩道の上に機械があるとか凄い。





信号が青になると、みんなが下を通るwwwなんかシュールな光景だった。



メトロの東西線茅場町へ。



竹ノ塚

竹ノ塚行きktkr俺大勝利!竹ノ塚まで座って寝て帰りました。



2人で見るCLANNADもいいけど、やっぱCLANNADは1人で見るべきだな。遠慮せず思いっきり泣ける。いつぞやのTBSの番組で俺の後に出て来た人が「CLANNADで泣けなかったら人間じゃない。」とか言ってたけど、あながち間違っちゃいない気がする。見れば、泣ける。見るという段階に至るのが難しいんですよね、僕らみたいな人間じゃない一般の方々は。


しかし良い思い出が出来ました。


鷺ノ宮 男2人で CLANNADに 涙を啜る 雨の日の夜