I've in BUDOKAN 2009 に行って来ました!



もう、最高だったとしか言い様がないくらい最高なライブでした。今まで参加したライブの中で1番楽しかった!!!みのりんだとか、KOTOKOだとか、そんなチャチなもんじゃ断じてねぇ…もっと楽しいライブの片鱗を味わったぜ…!!



当日12時くらいに家を出発。武道館へは大学へ行くルートの途中下車だから定期圏内だし、慣れたもん。茅場町東西線のホームを歩いてたら、俺のすぐ右を「青い物体」が物凄いスピードで過ぎて行きました。そう、まるで彗星の様に。しばらく呆気に取られましたが、和田さんでした。アキバのドンキでサイリウムを購入して武道館に行くとこだったみたい。会ってしまったから会場まで一緒に行きました。


会場着いたらグッズ購入。


グッズ

どれも欲しくて困る。



悩んだけど、結局買ったのは以下の5点。



DVD付きパンフレット
Tシャツ×2枚
タオル



エナメルバッグ

これは収納用。


全部で18,500円\(^o^)/コミケより使った気がするwww



グッズは売り切れもなかったし列もそんなに長くなくて快適に買えました。


買った後、同行者の深海魚と合流してセブンで飲み物を購入。その後余ったチケットを米澤が紹介してくれた人に譲渡して、いざライブ。今回はチケがかなり余ったけど、何とか捌けてよかったっす。会場までウロウロしてる時にSuiginに電話。ホリィといちゃいちゃしてたみたい。邪魔しちゃった><

武道館前にいると、リハの音が相当漏れてて、今日何やるのかがあからさまに分かっちゃいましたw


あと、うろうろしてる時に思ったんだけど、今日は天皇一般参賀とか靖国の関係で武道館周辺には右な方々が多く集まっておられて、ちょっと危ないなと思いました。っていうのも国歌が違うからです。彼らの国歌は紛う事無き「君が代」。しかし武道館周辺に集まってるヲタたちの国歌は「鳥の詩」。宗教の違いから闘争が起きないかどうか不安でなりませんでした。

今日は毎年恒例の一般参賀に来た一般のお客様が武道館を一目見ようと、記念写真を撮ろうと沢山来てましたが、どう見ても可哀想な感じでした。


あとダフ屋がいるのはいつもの光景なんだけど、交渉してる人がいるのが珍しかった。「ダメだねぇ〜2階はネットじゃ500円だから。」とか言う会話が聞こえた。やっぱ余ってる人いるんだなぁと思った。



チケット

アリーナPの1桁台!たいやき氏に頭が上がりません。ありがとうございました!



入ってみてびっくりした。まずアリーナの近さに驚いた。武道館は3回目なんだけど、過去の2回はどっちも2階席でステージからめっちゃ離れてた。けど今回はアリーナPの8番とかいう神席で、ステージが近いの何の。Pとか聞くと後ろの方って感じするけども、左前からAで始まって右前がJまで行くから、Pはちょうど前から2番目の花道のすぐ前あたりなんですよ。


しかも、これが一番嬉しかったんだけど、アリーナの1桁目は前に席がなくて通路があるから、テラフリーダムなんですね。これが一番大きかった。これのお陰で今までのライブで一番楽しめたと思う。


席に着いたらサイリウムの準備と着替えと、タオルなどの用意。準備が出来たらトイレに行って準備万端。徐々に入ってくる人々。ヤフオクとかmixiでは結構チケが余ってるみたいだったから空席目立つかなーって思ってたけど、その心配はなかった。ほぼ満席。一緒に来てたmartyとキャプテンとも携帯で交信したし、もう何もかも全て完璧。


後ろの席に来た2人組に「よろしくお願いします!」って言って話してみたら、俺と同じ種類のヲタで、和田さんの知り合いだった。同じ種類のってのは、まぁサイリウムを大量に用意して乗りまくる感じってこと。ヲタ芸は打ちません。俺の前が通路であることを相当羨ましがっておられた。和田の話をしてたら、隣にいた2人組が「ちょwww和田の知り合いっすかwwwwww」とか声掛けて来た件www和田相変わらず有名だな。そんでまぁ、隣の方も同じ人種で、Pブロックの8番周辺は開演前からカオスな感じでした。


注目の和田は俺らの1個前のブロックの花道の客席から見て左側。通路からすぐのブロックの一番後ろだった。あいつのすぐ後ろに人がいたら可哀想だから、なかなかいい席だったと思う。俺らの所から良く見えた。



今日は何でも音響関係のトラブルでリハが3時間も遅れてスタートしたらしく、入場が1時間くらい遅れてた。だから開演もズレ込んで遅れるかなーと思ってたんだけど、開演は16時11分。思ったより遅れなかった。


以下、セットリストと共に振り返ります。知らない曲はスルーしてますサーセン。盛り上がった所だけ掻い摘んで。



01 PSI-missing / 川田まみ

トップバッターは川田まみさんだった。いきなりPSI-missingとは強烈過ぎた。最初だったのでUOは焚かず、青と緑のサイリウムで対応。和田はいきなりUOバルログしてた。よく見えた。あいつの座席が後ろの通路に飛び出しててクソワロタwww


02 radiance / 川田まみ
03 風と君を抱いて / 川田まみ
04 RIDE -The Front Line Covers ver.- / 川田まみ

C75で発売されたばっかりのアルバムから持って来てて吹いたwww発売から1週間も経ってないしコミケだから皆買えてる訳じゃないのにwww


05 JOINT / 川田まみ

4曲目が終わった後のMCで「この曲で盛り上がって行こうね!」とか言ってたから激しいのが来ると思ってた。JOINT大好き過ぎるからついついUO発動。あのJOINTが生で聞けるとは…本当に感動しました。キーボードクラッシャーヴァージョンじゃなくてよかったwww

この曲でかなり暴れ狂ったんですけど、前には通路しかなくて座席がないので、はしゃぎ放題なんですよ本当に。スタッフさんすぐ横にいるんだけど、通路に出ないで下さい!とか注意して来ないし、やりたい放題でした。本来なら通路には出ちゃいけないんだろうけど、注意されなかったからそのままやってました。勢いよく跳ねられるのって凄い気持ちがいいです。

06 緋色の空 / 川田まみ

シャナ1期の代表曲がJOINTのアウトロからイントロに入る感じで来て、もうどうしようかと。まだ1人目なのに脚がおかしくなる位に飛び跳ねてしまいました。もちろんUOで。I'veをあまり知らない深海魚を連れてきてしまったんだけど、彼もシャナなら知ってるから、やってくれて良かった。しかし川田まみのファンになっちまいそうだぜ…!


07 Get my way! / 川田まみ

最後はこの曲で!とかかった1曲。ハヤテなつかしす。この時確か、まみまみが花道まで来てくれたと思うんだけど、その距離があまりにも近くて死にそうになりました。目の前ってほどではないんだけども、明らかに近かった。今までのどの席からよりも。それでいて前に邪魔な物がなくてはしゃげる。なんて最高なんだと思いましたね。隣もはしゃいでるし、後ろも壊れてるし。カオス。




08 ULYSSES / 島みやえい子

2人目は島みやえい子先生。アーティストが出てくる前にちょっとした映像が流れるんだけど、1発でえい子先生だって分かった。知らない曲だったけど、どっかで聞いたことある気がした。


09 DROWNING -The Front Line Covers ver.- / 島みやえい子

MCでI've10周年について語ってた時に、「この中には10年前は幼稚園児だったりした人もいるんじゃないかな?でも10年前は私はもう熟してました!」とか言ってて、そん時に俺が「今もいいよー!」とか言ったら「ありがとう!」って反応してくれた。と思う。DVDかBlu-rayで要確認。


10 To lose in amber / 島みやえい子




11 雨に歌う譚詩曲 / Healing Leaf

衣装を変えた川田まみが再登場。幻のユニットHealing Leafが再結成。これはLAMENTで聞いてたから相当盛り上がった。何も記述してない曲目でも基本的にサイリウムを思いっきり両手で振りながらジャンプしてるので、相当疲れてます。


12 秋風に君を想ふ / Healing Leaf




13 Rimless 〜フチナシノセカイ〜 / IKU

IKU登場。最近デビューしたI'veの歌姫さん。ハヤテのEDでしか知らなかった。小さかった。MCでもキョドキョドしてたけど、いざ歌ってみると声量凄いし堂々としてたし、これから凄い伸びそうな感じがした。


14 木の芽風 / IKU

ハヤテのED。懐かしかった。これでIKUさんの出番は終了。


15 WHEEL OF FORTUNE (運命の輪) / 島みやえい子
16 銀河の子 / 島みやえい子

この2曲は聴いたことだけあった。あまり聞き込んではいない(´・ω・`)途中にあったMCとかファンからの歓声とかでやっぱえい子先生は人気あるんだなぁと思った。やっぱし歌唱力は抜群。美麗さも抜群。MCのノリも抜群でした。




17 Shining stars bless☆ / 詩月カオリ

3人目は詩月カオリさん。SHORT CIRCUIT2のライブ以来。ななついろの曲。


18 Chasse / 詩月カオリ

これもハヤテのED。ハヤテにI've大杉www

19 Senecio / 詩月カオリ

おねてぃアルバムキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!おねてぃもI'veが全面的にやってるんだけど、そのサウンドアルバムに入ってる曲。まさか聞けるとは思いませんでした。


20 SWAY / 詩月カオリ
21 Change of heart / 詩月カオリ


22 Do you know the magic? / 詩月カオリ

電波キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!いや、そこまででもないけれど、これは熱い。壊れました。



23 リアル鬼ごっこ / KOTOKO

いよいよKOTOKOのターン。KOTOKOが来たら相当暴れます故、ご迷惑をお掛けしますが、どうかよろしくお願いします。と始まる前に隣の人に言ってたんだけど、隣の人も「僕もですからwww」とか言ってて安心した。と言う経緯があります。
リア鬼はKOTOKOが大好きだから来ると思って赤リウムを用意しておいた。的中。武道館でダークやると何かいい感じ。


24 羽 / KOTOKO

2ndアルバムのメインテーマ曲。あまり聞き込んではいないけど大好きな曲です。これもダーク系。最近のKOTOKOのライブではダークが多い感じがする。

25 Close to me… / KOTOKO

MCで「みんなとの出会いの曲です。」って言ってコレが来た。イントロのキーボードで泣きそうになったのは俺だけじゃないはず。まぁエロゲの曲なんですけども、かなりの名曲です。もちろんキュンキュン系ではありません。一度聞いてみて下さい。OUT FLOWっていうアルバムに入っています。

OUT FLOW

OUT FLOW


26 季節の雫 -The Front Line Covers ver.- / KOTOKO

これも今回のコミケで出た新しいヴァージョンだったw買いそびれたからなぁ。ていうかチェックしてなかったからなぁ。ぶるぼんぬ♪さんの戦利品報告で出てたの知りました\(^o^)/


27 きれいな旋律 / KOTOKO with マーティ・フリードマン

今回のKOTOKOの目玉曲!なんてったってマーティーが出るのだから。英語でしゃべらナイト!とかにたまに出てるあの方です。ウェーブの長髪でイケメンの超有名ギタリスト。この「きれいな旋律」って曲の作曲をしてる人です。ちなみに作詞はマリみて今野緒雪さん。超豪華なラインナップだったのが話題になった1枚でした。

それにしてもマーティーのギターがやばかった。ソロカッコよすぎ。普通に生きてたらマーティーのギターなんて聞きに行く機会なかったから、すげえ良かったです。


28 U make 愛 dream / KOTOKO

「出会い」を大切にしたというMCで始まりました。3Dエロゲの主題歌ですから出会いが大事だよね!初めてライブで聞いたけど、なかなか落ち着いた感じでよかった。ちなみにマーティーは1曲だけで去りました。あれでいくらもらったんだろうなぁ。


29 Re-sublimity / KOTOKO

UO発動。リサブは仕方ない。イントロ来た瞬間に俺と隣の2人と後ろの2人が「リサブキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!」って叫んだのは絶対に忘れません。例によって通路ではしゃぎまくった。飛びまくった。和田も凄いことになってた。やっぱリサブはいいなぁ。


30 ハヤテのごとく! / KOTOKO

ハヤテのOP。もう何回もライブで聞いてるけど、このテンポの良さは実にいいね。コテコテのアニソンだけど、いい曲です。




31 under the darkness / C.G mix
32 version up / C.G mix
33 ミオクルカラ / C.G mix
34 True eyes / C.G mix
35 DETECT / C.G mix
36 Welcome to HEAVEN! / C.G mix

今までC.G mixは作曲とか編曲とか演奏しかしないと思ってたので、相当驚きました。mix兄さんも歌うのか!と。 I've初心者で申し訳ありません。しかしながらその歌声に惚れました。カッコよすぎだった。特に最後のWelcome to HEAVEN!は相当盛り上がった。まさにHEAVEN状態!!学園ヘヴンの主題歌でした。




37 Crash Course 〜恋の特別レッスン〜 / SHORT CIRCUITKOTOKO to 詩月カオリ

キュンキュンタイムキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

KOTOKOが出てくる前に「武道館でもキュンキュンしちゃう〜?」って言った瞬間の会場の盛り上がり方は尋常じゃなかったwwwwwしかも曲は最新電波と来た。メアメアメアっていうエロゲの主題歌で、KOTOKOカオリンが歌ってます。今日からこの2人のユニット名はSHORT CIRCUITになったみたい。新木場と台湾とでライブをやって、今年は全国ツアーをやりたいとかwwwあの電波オンリーライブを全国でやったら大変な事になるwww

「ちゅっちゅちゅぱちゅぱ教えてッねー!ちゅっぱーで分かるの恋の味ヘイ!」ってKOTOKOが歌うんだけども、そこを完璧にヲタが合わせてました。もちろん俺もだけど。それがキモイのなんのって…もう言葉に出来ないほど最高な瞬間でした。


38 恋愛CHU! / SHORT CIRCUITKOTOKO to 詩月カオリ

元祖電波が来ました。久しぶりに聞く。これで人生が狂った友人を何人か知っています。


39 SAVE YOUR HEART -Album Mix- / SHORT CIRCUITKOTOKO to 詩月カオリ

さっきも出たLAMENTから1曲。ハイテンポな電波だけがキュンキュンじゃないっていうことで選ばれた1曲。まぁこれを電波って言っちゃいけないと思うってくらい名曲です。


40 Double Harmonize Shock!! / SHORT CIRCUITKOTOKO to 詩月カオリ

SHORT CIRCUIT2の中で俺が1番好きな曲です。Shock!の所でみんなが跳ねるところが大好き。もうここくらいになると足が常にガクガク痙攣して腕も振りすぎて上に上がらなくなってて、ジャンプしても着地がままならず、その辺にフラフラしてしまうようになっていたけれど、気合でやりました。フラフラしても前には何も無いんですから、倒れこんでも大丈夫なんですよ。素晴らしい。ホントに素晴らしいぞアリーナブロックの最前列は!




41 KILL / MELL

MELL様降臨。登場前の映像は「平家物語」の冒頭部分である「祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり〜」と言うアレを繰り返し出すと言う奇妙な、それでいてMELL様っぽい映像でした。
あとMELL様にくっついて出てきた白い貴公子が凄かった。キーボードなんだけど動きが凄すぎた。キモすぎた。カッコよすぎた。一瞬で惚れました。彼は凄い。森岡賢さんと言うらしいです。


42 SCOPE / MELL

この前出したMELL SCOPEから。未チェックorz


43 さよならを教えて 〜comment te dire adieu〜 / MELL
44 repeat -Deep Forest Remix- / MELL with エリック・ムーケ
45 Bizarrerie Cage / MELL

知らない曲ばかりだったけれど、MELL様の衣装が素晴らしすぎたのは絶対です。あの衣装にあの扇子、あのメイクにあの立ち居振る舞い…どれを取っても完璧にMELL様の世界観を表現してました。


46 Red fraction / MELL

一番俺が壊れた曲です。疲れが結構出てたってのも影響してるだろうけど、一番ぶっこわれました。まさか俺がヘッドバンキングするなんて、思いもしませんでしたよ。元々曲とか演奏に合わせて体を動かしたり、ドラムの演奏の真似をしたりするのは大好きなんですが、ここまで行くとは。今日は途中からリズムに合わせて(テンポではなく)跳ねたり、ドラムが溜め込むところの前でジャンプした後にドラムの溜め込みと合わせてしゃがんでみたり、と制限の無い空間を自由に使ってフリーダムなことをしてたけど、Red fractionの時は一番やばかった。

まず、英語の歌詞ってのがヤバい。あと、ブラクラが物凄く好きだってのがヤバい。あと、MELL様が美しすぎたってのがヤバい。あと、隣がURバルログしたりしてノリノリだったってのがヤバい。とにかく様々な要素が重なって壊れました。


47 美しく生きたい / MELL

燃え尽きてました。


48 HYDIAN WAY / Love Planet Five with BLUEMAN GROUP

本日のゲスト、I've in BUDOKAN 2009などに来なかったら俺が一生邂逅しそうにない「BLUEMAN GROUP」のパフォーマンス。さらにそれにI'veの歌姫たちが加わってチケットに付いて来た特典のHYDIAN WAYを歌詞付で歌ったりしてた。多分BLUEMANは本来のようなパフォーマンスを発揮できる環境になかったんだと思うけど、正直あんま面白くなかったし、凄くもなかった。とりあえずUBを焚いて振ってました。




49 See You 〜小さな永遠〜 / Love Planet Five

いよいよラスト。I've歌姫たち5人のユニットLove Planet Fiveです。シャナの劇場版の曲で有名。



アンコールの掛け声時に思わずUO焚いてしまった。


アンコールが始まる前にI'veから重大発表が。何と今度のゆうばり映画祭に映画を出すとの事!!そのPVが流れたんだけども、どう見ても、どう考えても、どう解釈しても、内容がケータイ小説(笑)で死にたくなりました。I'veの5人の歌姫の役を女優さんがやるみたいです。本人達もニュースキャスターとかで出演するみたい。とにかくほんっとスイーツ(笑)みたいな内容で絶望しました。

でもとりあえず見るんですよね。ヲタですから。3月発売のコンピアルバムっぽいのに収録されるらしいです。



50 天壌を翔る者たち / Love Planet Five

シャナの劇場版の曲。最後だから思わずUOロング発動した。これは実にいい曲です。


51 Fair Heaven / Love Planet Five

アンコール曲。IKUとかも出て来てた。えい子先生とKOTOKOが花道上で抱き合いながら号泣してた。危うくもらい泣きするとこだったぜ…!



これで終了。51曲もやったとは…疲れる訳だ。体が悲鳴を上げてるってレベルじゃなかった。サイリウムUOを1本残して全て使い切った。実にエコノミー。


最後の挨拶時に高瀬さんが挨拶してる時に「I've!I've!」ってコールが起きた時は目から汗が出た。歌姫達もみんな号泣。この場面みたいに、ファンとアーティストが一体となるシーンが多かった。MCの時のやり取りもそうだし、歌ってる時のファンの反応とかノリ具合とか、どれを取っても会場が一体となってた気がする。自然とI've最高!ってコールが起こるのもそれだと思う。まさに俺がラスベガスで見た「O」っていうシルク・ドゥ・ソレイユの舞台が終わった後のスタンディングオベーションみたいな感じだった。ファンから自然に出て来て、アーティストの方が喋れなくなるほど鳴り止まない歓声ってやつです。

そんな感動の中で終了して、武道館内の明かりが再び灯った後、いつもの三三七拍子がありました。I'veファンは古参の人が多いからやらないかなぁと思ってたけど、ちょうど俺のPブロックの後ろの方で発生したみたいでした。武道館はあまり広くないから一部でそういうのがやってれば、みんながそれを認識出来るので、全体的にやれてた。実にいい終わり方でした。1本「残しておいた」UOはそこで焚きました。思いっきり通路で三三七拍子をやりました。

実に良かったです。


全て終わったら周りの人々と健闘を讃え合って握手を交わしました。もう多分2度と会う事はないだろうに、この場では一体となれた。こういう一期一会っていいですよね。ライブ中には互いの場所を譲り合ったりとか、サイリウムが落ちたら拾うとか、様々な場面でヌクモリティに溢れてました。


終了後、martyとキャプテンと合流して感想を語らい、解散。深海魚が竹ノ塚まで泊まりに来て、gdgdして過ごしました。



いやぁしかし、実に楽しいライブだった。冒頭にも書きましたけど、今まで行ったライブの中でいっちばん楽しかった。やっぱし席がよかったってのもあると思うけど、その他でもあらゆる面で素晴らしいライブだった。I've10周年っていう節目のライブっていうのもその要因だろうし、昨日の神イベもその要因になってる。あらゆる要素が重なって、今日のライブを素晴らしい物に仕上げてくれたんだと思う。何も悔いがないし、実にスッキリした終わり方をした。こんなに気持ちのいいライブはホント今までに経験した事がありませんでした。感動です。


家に帰って近所の温泉「じゃぽん」に行ったら人差し指の皮がサイリウムの振り過ぎで剥けてる事に気付きました。この温泉、関東随一の含塩量なので死ぬほどしみました。剥けてしまった所はこちら。傷なので一応グロ注意。そこまで酷くはありませんが。



使用済サイリウム

またいつか、これだけ盛り上がれて充実感のあるライブに参加したいです。



I've in BUDOKAN 2009の出演者様方、スタッフ様方、及び関係者の方々、参加者の方々、皆様大変お疲れ様でした。