コミケ受かりました。


冬コミ受かりましたー。



3日目 西1 に-20b

「おねがい☆ヤマニ師」


です。


まだ何を出版するか未定ですが、ダミーサークルではないので、何かしら出すでしょう。きっと。

是非足を運んで下さいませ。


※今年は12月28日〜30日なので、3日目は30日です。大晦日ではないです。




あと今日、日経の夕刊に聖地巡礼の記事があったんですけど、凄い違和感感じました。


日本経済新聞 2008年11月1日(土)夕刊  オタクツーリズム

タツー…だと…?

大きい記事はこちら

それにしてもイラストの「つかさ」と思しき巫女が酷すぎる。


聖地巡礼としか認識していなかった俺にとって、オタツーなど青天の霹靂。聞いたこともなかった。

親に「これアンタのことじゃんwwwwwwww」とか言われたけど、オタツーって言われると凄い否定したくなる。あれは聖地巡礼であるからこそ素晴らしいものであるはずなのに。


らき☆すた以降、聖地巡礼に関して一般の方々が興味を持ち始めていろんな解釈をしてるっぽい。


オタクツーリズムでググってみたら、まずYahoo!の知恵袋が出てきた。


http://dic.yahoo.co.jp/newword?index=2008000571&ref=1

オタクツーリズム (おたくつーりずむ)

  • カルチャー&エンタテインメント -2008年10月12日


アニメや漫画のファンが自分の好きな作品に描かれた街を訪ね歩き、仮想と現実の世界を重ね合わせる行為。ファンたちは「聖地巡礼」とよんでいる。埼玉県鷲宮町にある鷲宮神社は、埼玉県出身の漫画家・美水(よしみず)かがみがゲーム雑誌に連載している『らき☆すた』の舞台となっており、神社の神主の双子の娘が登場する。この神社をファンたちは休日にカメラをもって訪れる。目の前の風景と漫画の場面を重ね合わせて写真に撮るのである。この「巡礼」を通じて同好の仲間とも会うことができる。こうした巡礼の先駆けとなったのが、2000〜07年に月刊コミック誌ヤングキングアワーズ』(少年画報社)に連載された宇河弘樹作の『朝霧の巫女』の舞台となった広島県三次市だといわれる。04年から毎夏、町おこしグループが作品に登場する店や神社などを巡るウォークラリーを開いていて好評だ。編集者の柿崎俊道はアニメの舞台を各地に訪ねガイド本『聖地巡礼 アニメ・マンガ12ヶ所めぐり』(キルタイムコミュニケーション)をまとめている。

「アニメや漫画のファンが自分の好きな作品に描かれた街を訪ね歩き、仮想と現実の世界を重ね合わせる行為。」

訪ね歩き、までは良いと思うけど、仮想と現実の世界を重ね合わせる行為。これは違うと思う。仮想と現実を区別できないヲタが増えてるっていう最近の報道の助けになるように書いてるとしか思えない。


しかしこの知恵袋、凄く、限りなく、日経の記事に似ている。どう見てもこれは日経の記事書いた人間は知恵袋を見て書いたとしか思えない。ふざけるな。


さらに調べてみると、北海道大学の研究員がオタクツーリズムという言葉を使っていた。

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/34700/1/20080905195029031.pdf



どうもオタクツーリズムとか言われると、変質者、異端者がやってるっぽく聞こえるよ!まぁ実際そうなんだけど、聖地巡礼って言う方がかっこいいし聞こえがいいじゃないか!「ちょっとオタツー行ってくるわ」なんて誰が言うか。


色々調べてみると、どうもやっぱしらき☆すたが引き金らしい。らき☆すたひぐらしなどの一般人にも認知されてしまう作品が聖地を持っていて、みんなが行くもんだから、研究者が注目し始めたんだ。

それでなくても昔からおねてぃ・おねついの木崎湖聖地巡礼はあったのに、誰もその話題には触れていない。


うちの大学の教授さんで、聖地感覚という本を書いている人も、アニメやゲームの舞台としての聖地巡礼を紹介してたけど、それもらき☆すたひぐらし、せいぜいハルヒくらいまでしか紹介してなかった。ググったらそれしか出てこなかったんですね、分かります。


聖地感覚

聖地感覚



もっとtrue tearsとか木崎湖とかあるのに、何で紹介しないんだよ!どうせ一般人に「うわwwwこいつらwwwwwwwきめえwwwwwwwwww」って思わせるくらいの感じで記事書いてるんだろ!


特に聖地巡礼関係で嫌いなのが、鷲宮町が当初は「気持ち悪い人間が来て困る。聖地巡礼など止めてほしい。」と言ってたのに、金になると分かるや否や歓迎ムードですよ。限定グッズ、らき☆すた関連グッズ販売ですよ。舐めてるのかと。馬鹿なの?死ぬの?



聖地巡礼はもっと深いし、もっと研究されるべき。ヲタが何で聖地に行きたがるのか、どういった経済の波及効果があるのか、地元はどう対応し、どう対応すべきなのか、色々考えないといけない。単に聖地だから面白おかしく行くわけじゃなく、他にも色々あるんですよ理由が。何で俺は木崎湖に毎年行ってるのか、酷い時には年に何回も行っているのか。もっと深いんです聖地巡礼は。

それを簡単に、ヲタきめぇwwwくらいのノリで記事にしないで欲しい。もっと取材しろ!お米食べろ!!!


特に何も推敲せずに書きました。すみませんでした。



さて明日は早稲田祭!楽しむぞー!!!