スカイ・クロラを見て来た。

The Sky Crawlers

超高画質版はこちら



木崎湖のは後回しにして、今日見て来たスカイ・クロラの話題。結論から言うと予想以上に面白かった。原作と違うし、飛行機のアクションがめっちゃかっこいいし、何よりカメラアングルがたまらない。さすが押井監督だ!と唸ってしまうほどの出来だった。キルドレの問題についてはほぼ原作通りの流れだったけど、やはり最後はオリジナルで来たのかな?原作小説を全部読んでないので分からないけど、とにかく面白かった!



見に行こうと思ったのは昨日の夜のこと。8月2日から公開されてて、俺はアメリカ行ってて見れてなかった。いつか行こうとSuiginとも話してたんだけど、公開後1ヶ月経ってしまうとどこの映画館でも上映回数が少なくなって来たり、終わっちゃったりと見れなくなってしまう可能性が出て来た。

なので昨日の夜、チネチッタのHPから座席を予約して、見に行こうと決意した。5時30分くらいに寝たけど、何とか10時には起きれて、11時の出発に間に合った。



竹ノ塚から川崎へは、いつもの日比谷線でアキバまで行って、そこで京浜東北に乗り換えるのがベスト。アキバで乗り換えのために歩いてる時に、俺と同じ苗字の家族が居て吹いた。ちっちゃい子のリュックに名前がでっかく書かれてたから気付いたんだけど、俺と同じ苗字ってなかなか出会わないから新鮮だった。
乗り換えの手法として、アキバから川崎の途中の新橋で東海道線に乗り換えれば早く着くけど、そこまでするほど切迫してないし、乗り換えがめんどくさいので京浜東北で。座れたし快適だった。新型車両ではなかった。



ヤンジャン

竹ノ塚の売店で買って、道中読んでた。相変わらずノノノノが秀逸すぎる。



地下街

川崎駅到着後、地下街に入ってチネチッタを目指す。36番出口。


川崎の駅は地下街があって実に便利。凄く栄えてると思う。地下に入ればだいたい近辺の商業施設には行けるんじゃないのかな。雨の時も便利だし、地下にあるお店も充実してて実にいい。地下街とは反対の方にはラゾーナとかミューザとかあるし、やっぱ川崎すげえわ。



地下街地図

そこら中に行ける。凄い。



地下街のタロット占い

高すぎわろたw



銀柳街

36番出口を出ると、ここに出る。



チネチッタ

チネチッタの入り口。もう4回目くらいかなぁ。



ラ・チッタデッラ

もはや何のことか分からないけど、この辺のことをラ・チッタデッラと言うらしい。雰囲気がいい。



映画館

これがチネチッタの映画館。外見も去ることながら、内装がいいんですよコレが。



発券機

ネットで予約してると、この発券機でチケットを入手できる。もはやどの映画館でも常識になりましたね。



操作画面

受付番号と電話番号を入れるだけでおk。実に簡単。



チケット

昨日の夜の段階ではガラガラだったので、真ん中の真ん中の一番良い席を取っといた。F-7。



パンフレット

800円と若干他のよりお高いけど、つくりがかなりしっかりしてたし、中身が充実してたのでよしとする。


パンフ

青が綺麗。



入り口

流石平日の昼間、人が居ない。快適。



プリキュア

入り口にあった。またhjry見に行くんですかね。ベリ関係ないけど。



CINE2 スカイ・クロラ

wktk



座席表

F-7は、真ん中だと思う。



予想通り、かなりのど真ん中で実に快適に鑑賞出来た。同じF列に何人か人いたけど、すぐ隣にいることはなく、快適でした。



映画の内容は、冒頭にも書いたけどすっごく面白かった。俺みたいに凄く無駄な事が大好きな人にはたまらないと思う。例えば、最初のスタッフクレジットとかもうマジ神演出だった。ああいう風なクレジットの出し方はホントいい。文字が1文字ずつゆらゆらと寄ってきて、ビシっと集まる前に雲のように消えてしまう感じ。その背景は散花の飛行してる風景なんだけど、最後に基地に着陸する時に押井守監督のクレジットが出て、それの影が地面に映ってるんですよ。まさに無駄。だけどそれがいい。ああいう細かい演出を見つけて「うひゃー!」と感動できる人には最初から衝撃です。


あと、カメラアングルが凄かった。最初にいきなり戦闘シーンなんだけど、撃ち落された相手の目線でカメラが動く時、海に落ちた後の波の見え方とか、完全に再現してたと思う。実際そういう状況になったことないから何とも言えないけど、あれは凄い。


以下ネタバレ注意。


さらに設定に関して。原作のスカイ・クロラしか読んでないので知らないことばかりだけど、原作のスカイ・クロラと映画で違う所は、整備士の笹倉が映画だと女になってること。これは押井監督が「母親」を表現したかったかららしい。映画の中でもトキノが笹倉のことを「ママ」と呼んでる。女になったこと自体は別にいいんだけど、笹倉と主人公のカンナミとの間で交わされてたエンジンの「息継ぎ」の話が映画では出て来なかったのが気になった。あの話は結構興味深いから映画でもやって欲しかったなぁ、と。

他にも原作と異なる点はかなりあって、まず犬が出てくる。特に物語に直結する訳ではないんだけど、やったら犬のシーンがある。原作には出てこない。その犬に関する質問が、この前大学でやった押井さんの講演会でもあったんだけど、犬ってのは押井映画には無くてはならないキャラらしい。タバコに火をつけた後に捨てるマッチを犬がじぃっと見たりとか、出るシーンはホントに多いから、何かしらの効果はあると思う。和むだけかなぁw

あと草薙さんの娘がめっちゃ可愛くなってる。笹倉の溶接作業に興味を持つシーンで溶接用の眼鏡を借りた後に、犬に「ばぁ!」ってやって驚かすシーンがあるんだけど、萌え死んだ。

あとかなり重要な相違点としては、カンナミが草薙さんを撃たない。「君は生きろ。何かを変えられる時まで。」とか何とか言って抱きしめる。あとこれは原作を読み進めていけばそうなるのかも知れないけど、カンナミがティーチャーを殺そうとして死ぬ。そんでカンナミの代わりが基地に新たに配属されるところで映画は終了。


他には娼館の他の女が出てくるとか、寝てるシーンがあるとか、ドライブインのマスターがかっこいいとか、いろいろ相違点はあったけど、総じて映画として凄く良い出来だったと思う。


で、これは俺の聞き忘れなのかも知れないけど、今回のスカイ・クロラの宣伝文句である「もう一度、生まれてきたいと思う?」っていう超大事な台詞。これがどこにも無かったと思う。草薙さんの台詞だと思うんだけど、どこにもそんなのはなかった。殺してくれる?殺して欲しい?っていうのはあったけど、キルドレが死なないことに関して、もう一度云々という質問はなかった気がする。車の中で銃を持ちながら致してしまうシーンで言うのかなと期待してたけど、結局なかった。もしかしたらどこかで言ってるのかも知れないけど、言ってなかったと思う。押井さんの戦術なのかな。


若干不満は草薙さんの声が若干甲高過ぎたかなと。トキノの谷原さんはハマリ役。あとカンナミはあんなに笑うキャラじゃないなと思った。不満はそんくらい。他は満足。


とにかくやっぱ凄いのは戦闘シーンだね。要所要所に戦闘があるから飽きないし、合間合間にネタもはさんであるから面白い。もうすぐ公開も終わっちゃうけど、まだ見てない人は是非とも劇場で見て欲しいなと思いました。



映画終わって出てきたら雨が降ってた。地下街を使えば問題なし。12時35分から14時30分くらいまでの映画だったからお腹が空いた。ので、地下街で昼飯。


グルメウォーク

この地下街、そっこら中の通りに名前があるから覚えられん。とりあえずグルメに来てみた。





お昼過ぎ、雨、ということで人出も多くなってきた。


モスにしようかスパゲッティ屋さんにしようか、はたまたペッパーランチ(この時間帯なら大丈夫)にしようか迷ったけど、無難にモス。


モス

値段ならマック。味ならモスという調査結果が最近出たとか。俺もそう思う。



チキンバーガーセット

ピザ御用達のメニュー。しかし旨いから困る。


食べてる時、隣にいたピザ女性が、てりやきバーガーを頬張りながら「のび太結婚前夜・おばあちゃんの思い出」を読んでて吹いた。


食べ終わったら川崎駅方面へ。


Leaf Walk

間違いない。コレ考えた奴はLeaf厨。



改札前

川崎駅の改札前。待ち合わせに便利な銀時計がある。


ラゾーナ

奥に行くとラゾーナ川崎がある。ビックカメラやいろんなファッション関係のお店が軒を連ねてる。カップル御用達。俺用無し。



俺はこっちに

ミューザ川崎。こっちのが(多分)新しいし、響きもいい。コンサートホールだってあるんだよ!


芸術

川崎駅からミューザに向かう途中にあった芸術っぽいもの。



ミューザ川崎

夜はコンサートとかしてセレブな感じがするこのミューザ。昼は…



店舗一覧

どこか一つ、おかしい店がありますね。



アニメイト川崎店

そうメイト。前にも書きましたが、こん中にアニメイトがあるんすよ。少年達も青い袋を持ってます。



美少女系雑誌(笑)

ギアスとスカイ・クロラが美少女系の所にあって吹いたwまさか美少女のためのコーナーと言うコトか。



よつばと!

よつばと!の8巻が出たので。




相変わらず帯びも秀逸。


今回もかなり面白かった。よつばとはホントいい漫画。和む。萌えとかじゃなくて、普通に自分が昔してたこととかを回想出来るから凄い。あずまきよひこさんは天才だと思う。今回は台風でガラスに雨がびしゃーって吹き付けて「すげー!」って感動するとことか、ホント昔あったなーっていうのばっかり。表紙の通りお祭りの話もある。それも面白い。是非読んでみて下さい。


よつばと! 8 (電撃コミックス)

よつばと! 8 (電撃コミックス)



ローゼンメイデン帯アリ

もう1ヶ月経ったのか!!って毎月思う。新装版発売です。


帯ナシ

今回は真紅。第5ドールだからね。女子中学生とおぼしき女の子が買ってて吹いたw


Rozen Maiden 新装版 5 (ヤングジャンプコミックス)

Rozen Maiden 新装版 5 (ヤングジャンプコミックス)


最終7巻の全巻収納ボックス付き好評予約受付中ですよ。

Rozen Maiden 新装版7 初回限定版 ([特装版コミック])

Rozen Maiden 新装版7 初回限定版 ([特装版コミック])




萌王

偶数月のお楽しみ。もう毎隔月買っちゃうわコレ。今回も凄くよかったですよ^^


ふろく

ポストカード。こんなん出したら…



夏のAV祭り

今回は6点しか集まらなかったので、5点分。アキバだとイベント抽選券なんだけど、川崎は店オリジナルのを用意してくれてて、その中にバンブレのカバーがあったから、それにした。



これでアキバに寄らなくてもよくなった。帰路に。


川崎駅東口→

と書いてある看板を見つけて、この渡り廊下みたいなのを行ったんだけど、改札に直結してるかと思いきや普通に東口のヨドバシの方に連行されて萎えた。普通に来た道戻った方が早かったって言う。また地下街の入り口まで戻って、エスカレーターを上って改札まで行く羽目になった。



新型車両

発車間際で急いで撮ったからブレたけど、帰りは新型車両でした。これでアキバまで。



インク回収ボックス

ヨドバシでインクを捨てた。ここに入れるとリサイクルしてくれるので、プリンタのインクが切れたらそのまま捨てずに、家電量販店に持って行きましょう。エプソンでなくても、キヤノンのでもブラザーのでも回収してくれますよ。



竹ノ塚到着。ちょっと前まで豪雨だったらしい。



日光街道

地元民なら分かると思うけど、日光街道の交差点。写真だと伝わりにくいけど、空の色がすっごく黒くて、相当降ったろうなーって感じ。



UO

家に帰ったら届いてた。UO夏のお得セット55本入り。


内訳

これでアニメロサマーライブに臨みますよぉ。



さて、スカイクロラを見に行った一連の動きを紹介しました。スカイクロラで検索して来た人は、この記事の真ん中らへんの感想だけ見て下さいwなんて事は最初に書くべきですよね。



今日はこれからKOTOKOのファンクラブライブのために品川ステラボールに行って来ます。途中アキバに寄りつつ。そんで明日はアニサマ。8月の終わりはライブが多いですな。頑張らねば!