サンアントニオ

ホテルでネットが使えると、日本が凄く近く感じますね。いつも巡回してたサイトとか友達のブログとかをじゃんじゃん回ってますw


それに日本に居るときみたいにPCで更新が出来てしまうと分かると、何かと不精になりますね。今までは携帯からメールで更新してたから1日の終わりに必死こいて打ってたけど、今となりゃタイピングでちゃちゃっと書けてしまうわけで。


さて、サンアントニオでの2日間でのことをまとめて報告します。



まず2日目。昨日の出来事。


到着翌日の2日目は、父親の友人さんの家に遊びに行った。その友人さんというのが、40年前に日本に駐留していた米軍兵で、少尉だか少佐だか結構な地位まで行って仕事をした後に退役した退役軍人さん。日本に居たときは、米軍の宿営地に住んでたんだけど、それが今の光が丘公園。当時は都営大江戸線などなかったので、成増をよく使ってたらしい。

んで日本に駐留してる時に俺の親父と知り合って、それ以来40年も会ってなかったんだけどクリスマスカードの交換は毎年してて、40年ぶりに再会したらしい。もちろん俺は初対面。

サンアントニオの郊外にめっちゃ広い家を持ってた。家で昔の写真とかを見せてもらった。


3日目の今日はダウンタウンへの観光。ダウンタウンまで行って、メキシコからの独立戦争の「アラモ」という建物を見に行ったりした。「アラモを忘れるな」という名言があって、テキサスでは有名らしい。そこの音声案内の日本語のナレーションが、どうも大原さやかっぽかった気がする。まさかなぁ。

あとそこに石碑があって、早稲田の教授が寄贈したらしい。聞いたことない名前だったけど。


サンアントニオは結構暑い。サンフランシスコは寒いくらいだったのに、こっちはかなり湿気もあってキツい。まぁ多分東京に比べればマシだろうけど。


さらに友人さんのコネで米軍の基地を見学させてもらった。


空軍基地に行って、B29とか超高空飛行の偵察機とか、最新鋭の戦闘機とか、訓練してる軍人さんとかを見せてもらえた。その辺を掃除してた20人くらいの訓練生の所に友人さんが行って、その基地の歴史とかを話してた。それが終わったあと、その20人が一斉に「Thank you, Sir!!!」って言った時は軍隊ってすげーなって思った。とても無理だ。


観光の後は友人さんの家に戻って遊んだ。


プール

家にプールがある(爆笑)


結構なとこまで行った退役軍人さんは、リタイアした後も結構豪勢に暮らせるみたい。



そんな感じでサンアントニオでは友人さんに頼りっきりでした。

ここでの食事は、テキサス料理ってのが主流なんだけど、かっなりボリュームがあって死ぬかと思った。ここの人たち肉食い過ぎ。ピザ多すぎ。アメリカにいると、俺がピザじゃなく見えるから困るわ。


ピザと言えばC.C.。C.C.と言えばギアス。

ギアスが見れないのが俺の唯一の心残りだったんですけど、ネットが繋がる=ギアスが見れる。BIGLOBEにアクセスした時の俺のwktkはとてつもなかったはず。

だけど、BIGLOBEの野郎、海外のIPアドレスは受け付けないとか言い出しやがった。奈落の底に落とされた感じ。

でも俺は諦めずに、「何とかして」見た。


土 の 味

やっぱし土下座だったのか。




スザクに裏切られた後の涙。なかなか熱い。


しかし今回も凄かったな。一番の見所はやっぱりギルフォードのコーネリア依存症でしょうな。それとウザク。色々フラグが回収されつつあるみたいだけど、皇帝のシーンのラグナロクの接続がかなりキーだと思う。ラグナロクが接続されるってことは、また新しいギアス能力者が出てくるのかな。


あと、次回はスザクがイレブンにフレイヤを使ってMBSとTBSが抗議の電話を受ける感じでシナリオが進んでますね。


とりあえず次回が楽しみで仕方がない。やっぱギアスは面白いなぁ。



さて、明日の朝、ホテルを出てワシントンに行きます。そっちでネット使えるかは不明だけど、多分出来るでしょう。首都のホテルだもの。



東京で地震があったと聞いて、フィギュアが心配な団長がお送りしました。