まとめ

危うく2週間更新出来ないところでした。不定期更新のキワミですね。さて、先週を曜日ごとに簡単に振り返ります。
あと、今までのブログにコメントしてくれてた方々のコメントにレスも入れておきました。遅れてすみませんでした。




6月9日(月)


新聞休刊日に付き、昨日の秋葉原の事件はスポーツ新聞でしか見れない。と思ったら産経EXとか言うのがあったので購入。あとスポーツ報知買っておいた。


んでもって久しぶりに1限出た。マクロ経済学なんだけど、どうにも日本語に聞こえない。手帳にこの先1週間の予定を考えて書き込んでワクワクしてたら授業が終わってた。

2限で早速「お前昨日アキバ行ってなかった?」と聞かれた。行ってなかったです。


昼飯はいつも通り学食で。C毛三部作いよいよ完結


「再生」
http://image.blog.livedoor.jp/dantyoism/imgs/3/c/3c7c3dc5.wmv


いつも通りキモい声はスルーで。


何かこう、狙って作るとダメですよね。まともに作ろうとして失敗した風にしか見えないから痛い。


成熟した社会は云々


この空洞はちょっと凄いかも知れない


空前のソフトクリームブームを巻き起こしたC毛先生も引退です。


この後、gdgd駄弁って解散。帰りに上野のマツザカヤに寄った。


松坂屋

地下の食品フロアで銀座文明堂の「特撰五三カステラ」と言う一品を買いに。

10切で3,000円するんだけど、かなり美味しかった。こんなびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛カステラを食ったのは初めて。是非また買いたい。


とまぁこんな感じの月曜日。





6月10日(火)


1限から。都市経済学。これも何言ってんだかさっぱり。プロジェクター使うからと言って部屋暗くしないで欲しい。眠くなる。学生もめっちゃ少ないし、どうなるんだろうコレ。出席はしてるから何とかなるかなぁ。

2限の間はC毛と昼飯。初めてママキムチという韓国料理屋さんに行ってみた。


si-zu-ku

昨日引退したはずのC毛先生の最新作が登場。この零れた水滴が今回の作品です。


早速製作談話が届いています。

「si-zu-ku」

歩く―息をする―話をする―日常的にこなしているこんなことも、
そのメカニズムを細かく意識してやろうとすると、途端にできなくなってしまうのです。
本来複雑な動作を我々は日常意識することなく、こなしているのです。
そう―それは、生きるということにも同じことが言えるのです。
ともすれば、崩れてしまう、そんな人間のバランスというものをこのsi−zu-kuでは表現しています。


一般人がこれを見ると、お茶を汲もうとしてこぼしてしまった、ただそれだけの結果に見えるでしょう。だがしかしC毛先生はその全てを、ママキムチに入店した時点から画策し、作品に想いを寄せていらっしゃったのです。敬服しました。引退が惜しまれます。


ママキムチ定食

ご飯大盛り無料って言うからお願いしたらこれですよ。どう見ても大杉。これを食うからメタボなんですね。分かります。



食った後はC毛はバイトへ。俺は15号館へ。たいやき氏と邂逅。らっきょうの日程とか話したり、なんだり。


この3限、開発経済学は普段起きててずっと聞いてるんだけど、なぜか今日だけは死んでました。終わったら環境経済学の課題片付けるために生協へ。課題の答えが教科書に載ってるとたいやき氏に伺ったので。そこで立ち読みして回答をチェックしてPCルームで回答。完璧。


4限の間、とある優秀な先輩とベンチで語り合った。就活の話とか、家の話とか、学院の話とか。刺激されました。

政経事務所で「俺単位ヤバいんすよー。」「そうですねーアハハ」みたいな会話して所要を済まし、ベンチで読書。Suiginの到着を待ち、来たらアキバへ。


いやはや、10日にアキバに来るもんじゃありませんね。1階の雑誌コーナーで撃沈です。


これだけ

買ってしまいました\(^o^)/




アニソンマガジン

アニソンマガジン Vol.5 (2008) (洋泉社MOOK)

アニソンマガジン Vol.5 (2008) (洋泉社MOOK)

平野綾が表紙だと、買わざるを得ないじゃないですか。まぁそれでなくてもアニソンマガジンは第1号から買い続けてますが。

表紙


内容は、絶チルだけじゃなくてアルバムの話もしてたし、アニサマの情報もあったし、神前暁さんのインタビューもあったし、毎回の充実したラインナップでした。



声優グランプリ

声優グランプリ 2008年 07月号 [雑誌]

声優グランプリ 2008年 07月号 [雑誌]

うーん。前は好きな声優が表紙じゃないと買わなかったのに、最近は毎月です。Suigin君が奈々さん載ってるのに買わなくなってしまったのにはひたすら悲しいです。

表紙

内容は毎回似たようなもんなんだけど、今回は高橋広樹のインタビューとみのりんの眼鏡がポイント。



アニメージュ

アニメージュ 2008年 07月号 [雑誌]

アニメージュ 2008年 07月号 [雑誌]

ルルーシュが表紙だと、買わざるを得ないじゃないですか。創刊30周年も後押し。

表紙

アニメージュ自体はR2の簡単な紹介と、その後にやる00の紹介がメインかな。でも本当のメインは付録に。いや、もはや雑誌が付録か。


付録

ギアスR2の設定資料集。キャラの色んなラフ画とかメカのデザインとか、かなり面白い。これから出てくるゼロの専用機「蜃気楼」の情報も。



ニュータイプ

Newtype (ニュータイプ) 2008年 07月号 [雑誌]

Newtype (ニュータイプ) 2008年 07月号 [雑誌]

ハルヒキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!としか言い様がない。先週のギアスのCMでは「表紙はまだ秘密だ!」とかゼロが言ってたけど、先週から2chで出回ってました^^

表紙

涼宮ハルヒ、始動。

このハルヒの制服は、いわゆる「ハルヒコス」で有名になったあの青い色の北高校の制服ではありません。違う高校の制服です。そしてこのムっとした感じのハルヒ。今までのツンデレのツンとは訳が違います。さて、これでもう消失であることは明確でしょう。長門の活躍に期待です。めっちゃんこ楽しみ。


と、これだけでないのが今月のニュータイプの凄いところ。ハルヒの特集だけでも凄いのに、さらにR2の特集を20ページに亘って繰り広げて、さらにさらに00の付録も超充実。

00

これが熱い。00の1期を振り返る感じ。さらにデザイナーさんとかの色紙とかもあるし、これが付録かよ!というような厚み、ラインナップ。感動した。


あとハルヒの紹介の所に京アニのスタジオが新設されたと書かれていました。これはまた行くしか…。



アニメディア

アニメディア 2008年 07月号 [雑誌]

アニメディア 2008年 07月号 [雑誌]

ルルが表紙だっ(ry

表紙

創刊27周年らしい。毎年祝うのかな。

付録

これはあんま熱くない。


熱い

声優さん達の直筆のプロフィール。それぞれの自体が性格表してる感じで凄い面白い。



声優アニメディ…ア?

声優アニメディア 2008年 07月号 [雑誌]

声優アニメディア 2008年 07月号 [雑誌]

なんで買ったのか分からない。家に帰って見てみてびっくりした。なんでこんなの買ってるんだと。別に表紙がいい訳でもなし、マクロスまだ見てないから釣られてもいないはず。クローズアップされてる声優に特に好きな人が居るわけでもない。
これはとんだ失態でした。本当になんで今手元にあるのかが理解できない。

表紙



メガマガ

Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2008年 07月号 [雑誌]

Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2008年 07月号 [雑誌]

これ買ったのは今日じゃないけど紹介。

表紙

空の境界熱い。

何やらメガマガがあと2号で100号らしいです。100号の特集に期待age



これらを抱えてレジに並んでる時に、なんと翡翠たんと遭遇。俺の横を颯爽と駆け抜けて言ったサラサラヘアー&ガリガリの男。間違いないと思って「翡翠たん!」と声を掛けてみた。アキバでハンドルネームで呼ばれるなんて相当だろうから、焦ったように振り返ってきたw少々立ち話をしてお別れ。
いやいや、いつになっても翡翠たんの風格は変わらない。魅かれます。


とりあえずこれでアキバは終了。おね☆ヤマの飲み会があるので馬場に戻った。


そう、久々のおねヤマ会があったんです。実に半年振りくらいなんじゃないかなぁ。コミケの打ち合わせが最後でしたね。今日は楽丸で飲み会。お祝い事はやこぜん先生の大学入学におねヤマの1周年記念。全員集合で楽しく飲めました。みんなの近況が聞けたのはよかったし、これから夏にかけての予定を話合ったりしました。次回は酒の入っていないところで真面目に計画立てようかね。


飲んだ後はビックボックスでマジアカ。終電までやって解散。交番の前で「ヤマニ師ー!ひろーし!」をやってそさくさと逃げました。


そんで帰宅して終了。そんな火曜日でした。




6月11日(水)


1ヶ月に1度の環境経済学が1限にあった。1時間遅れで行って、パセリくん(たいやき氏が閑話休day。で知り合った早大生)と初対面。お昼を食べる約束。

んで2限に出た。ずっと来てなかった今度留学する友人に出会う。


お昼はたいやき氏とパセリ君とゆとりと4人で。パセリ君とゆとりが同じ中学を同じ年に受験してて驚いた。世間は狭いものですね。


当時の流行はソフトクリーム。みんなで作りました。


俺の
http://image.blog.livedoor.jp/dantyoism/imgs/5/0/5069eeb4.wmv

キモい声はスルーで。
久しぶりに作ったら酷かった。左手にカメラ持ちながらやったから難しかったんですよ。


たいやき氏

まぁ初めてはこんなものでしょう。はじめてのそふとくりいむ とかいう作品出そう。妹がお兄ちゃんのために作ってあげる系な。で、バニラを作ってる時に零してしまったり、機械が止まらなくなってソフトクリームまみれになっちゃったり。云々。


ゆとり
http://image.blog.livedoor.jp/dantyoism/imgs/1/5/15ce1ffc.wmv
微妙に上手い。これは悔しい。


パセリ君

初めて大きく逸脱したアイス。しかしこぼれないところが凄い。


アイスを食べながら各人の性癖について熱く語った昼休みでした。パセリ君はこっち系にはここ1年で来たらしい。また一つ…村が死んだ。



5限前くらいまでかなり話しこんでしまい、気付いたらいつもの水曜の授業に。


黒執事

今回は執事とかの話。壮絶なネタバレをされた。


日本で執事と言ったら「セバスチャン」という説明の時に絶望先生が出てきたw他にもいろいろ作品が紹介されてましたね。面白かったです。


少女マンガ


受けとか攻めとか、挿入されるほうとか挿入するほうとか、壁サーとか一般人涙目な発言大杉。それ故すごく面白い。

授業後、先生がひぐらしをどこから始めていいのか分からないと言ってたので、簡単にまとめたルーズリーフをお渡ししました。

ひぐらし


コミックス

先生は時間がないので漫画が良いかと思って、自分の家の本棚をデジカメで撮って来て、それを見ながらまとめました。関係ないけど、ひぐらし持ってると犯罪予備軍扱いを受けてしまう世知辛い世の中です。



今日は先生のお時間が無いというコトで解散。


その後、C毛をアキバに献花に行きました。献花とかって何か、嫌だったんですよ。偽善っぽくて。献花をするくらい冥福を祈ってるし、無念を感じる気持ちはあります。何せ僕があの日秋葉原に居たって全然おかしくないし、僕が被害に遭ってもおかしくはなかった。だけど、それを単純に献花するという行為で済ませてしまうと、他人の癖に当事者ぶって献花なんかするなよ、と見られてしまうと思ったわけです。実際そういう人もいるだろうし、関係ないのに献花して当事者ぶろうとしてる人もいるかも知れませんしね。
ただ、火曜の夜に桃井はるこさんのブログを読んで気が変わりました。彼女は彼女なりに凄く事件を重く受け止めてて、色々考えて、献花に行ったそうです。それに影響されて行く俺も俺で軽いんですけど、やっぱし献花して手を合わせるくらいの行動は取らないといけないな、と思いました。なので行ってきました。


上野

早稲田から馬場まで歩いて、馬場から山手線で上野へ。アメ横とか歩いてお花屋さんを探した。


仏花

ぶっかって変換しても候補出ないのには驚いた。


献花台で手を合わせて来ました。もう水曜日でマスコミも少なくなってて、祈るにはいい環境でした。桃井さんが行った月曜日や火曜日はとても亡くなられた方々の無念を悼んで献花できるような環境じゃなかったですから、少しよかったです。



秋葉原駅

ほぼ毎日使ってるアキバの駅。これ以上こんな事件が起こらない様に。


こんな感じの水曜日でした。




6月12日(木)


2限出て昼食。one-twoくんが居なくて、C毛とパセリくんと昼食。hjryはモ研で踊ってた。もちろん学食で。俺らはそれを見て楽しませてもらいました。途中Suiginが参戦。パセリ君とあいまみえることが出来ました。


アイス

今回は撮らずにやってみましたが、ダメでした。もう引退します。


木曜日だけはどうも記憶が曖昧3センチでして、この後どうしたか覚えてないのです。とりあえずヤンジャンを読んだ事だけは確か。あとTDNが投げたことも確か。何か早めに寝てしまった気がする。


そんな感じの木曜日。




6月13日(金)


もはや2限はなかったことにしたい。5限だけ参戦だけど、今日はS木代表のギターのコンサートがあるため、みなとみらいへ。16時20分開始の授業に最初だけでて、配布資料の感想だけちょろっと書いて、それをSuiginに提出してもらいました。

早稲田から高田馬場へ行き、そこから山手線で渋谷へ、さらに東急東横線でみなとみらいと言うルート。


元町・中華街行き

渋谷から始発の本町中華街行き。長い。


車内ではずっと車窓を眺めてた。田園調布とか多摩川とか、東横線沿線面白すぎ。普段乗らない路線だからだけど、かなり興味沸いた。日吉とか菊名とかマジ熱い。
一番熱かったのは目の前に立ってたおばさん3人組の会話。見るからにセレブ落ちって感じで、一人は田園調布で降りたけど、あとは横浜まで連行されてた。話す内容もヨン様がどうとか、子供の受験がどうとか、うーん、言い表しにくいけど、そういう感じのおばさんの自慢し合い、認め合い、だがしかし裏ではウチの子が1番、みたいなそういう会話。奥さんの息子さんなんて〜とかテンプレ過ぎて吹いた。何とか浪人だけはしないでって言ったのよ!とか何とか。それを右耳で聞きつつ、俺は左を向いて車窓を眺める。実に面白い社会化見学でした。


みなとみらいには17時40分くらいに着。18時からだからちょうどいい。


地図

何回か来てるけど、この街は進化しすぎててやばい。いい街です。特にみなとみらい駅のかっこよさは異常。


案内

ちゃんとしたホール。さすが大学生。俺らの時なんて(ry


ホールから見えたパシフィコ

まだ一度も行ったことない。


ホール内

上演中は撮影禁止らしいので、やる前に。立派な会場でした。



やった曲は1個も知らなかったけど、みんな上手いのはよく分かりました。流石大学はレヴェルが違う。女の子が可愛かったです。S木代表はかっこよかったです。何か彼女でも出来てやがるんじゃないかと思ってます。


スタバ

終わった後、一眼レフで写真を撮ったりして、時間が余ったのでスタバに。いつものキャラメルフラペチーノ。


渋谷行き

みなとみらい駅から渋谷行きの急行に乗った。んで中目黒まで。


竹ノ塚行き

中目黒は日比谷線の出発駅。ここからなら北千住行きとか竹ノ塚行きとか北越谷行きがわんさかあります。


いと便利かろかりなむ

竹ノ塚行きは1時間に一本なんだけど、狙ってそれ乗りました。中目黒から竹ノ塚まで直通でしかも座れて、さらに終点だなんて…(*´Д`)ハァハァ


ガラ

ガラガラです。当然ですよね始発ですから。座って寝ればあっという間に竹ノ塚。


フェンス

何か竹ノ塚の駐輪場近くのフェンスが壊れてました。


ゼロ

ゼロのお面が届いた。これで8月のギアスイベントはばっちり。


収納にも

重ねると収納しやすい。


そんな感じの金曜日。




6月14日(土)


授業を切って家族旅行。那須に行きました。車で約3時間。高速運転するの楽しいです。


茶臼岳

ロープウェイで頂上近くまで。


山の上

頂上まで0.6kmとか書いてあったから、登れんじゃねぇか?と思って登ってる途中


いい景色

凄いいい景色だったけど、足元滑りやすいし、風強いし、かなりキツかったです。



くまに注意

何かプーさんが可哀想だなと思いました。



ガチャポン

どこにでもあるガチャポンと、奇妙な雨合羽。何か、親子が見てる。


ハルヒ

ハルヒでした。SOS団は茶臼岳も制覇したようです。



景色1

いいなぁ…と思ったので。右のカップルは空気。


景色2

同上。


愛車

往復300キロちょいかな、頑張ってくれました。


朝8時に家出て、お昼を茶臼岳で過ごして、15時くらいに宿へ。


宿

元々は足立区の保養施設で、今は四季倶楽部のホテル。1泊5,250円と格安だし、足立の施設だったから凄い豪華。


着いたらまず温泉に。チェックインすぐだったので誰もいなくて快適だった。


風呂上りには満を持して灰羽。そろそろ復習したかった。


灰羽

ノートPCは実に便利。


Blue Flow

初めてアニメで泣いた作品です。



夕食

この豚は3人分ですよ。


夜はすぐ寝ました。凄く規則正しい生活。


朝食

バイキング。旨かった。


帰りはすぐに帰ってしまった。特に寄る訳でもなく。




こんな感じの道が多かった。走ってて気持ちがいい。



佐野PA

お昼をここで食べたんだけど、そこにガンダムが。日本始まったな。


ラーメン

佐野ラーメン



14時には帰宅。ギアス鑑賞の準備は万端です。というかむしろ、ギアスを見たいから早く帰った。


ギアスは今週も熱かった。特に天子さま


はいてない

はいてないはいてないはいてないはいてない


毎週毎週、ホント楽しいですよ。



と、こんな感じの1週間でございました。

あと、以下にこの1週間で一眼レフで撮影した写真を置いておきます。知ってる人もいるかも知れませんが、2月に一眼レフカメラを購入しまして。ニコンD60という導入機です。それでカシャカシャ撮りまくった訳ですね。

ダブルレンズキットで買いました。やっぱ一眼は綺麗なんてもんじゃないっす。今までのデジカメよりもワイドな感じで撮れるのがたまらないです。ハァハァします。イってしまいそうです。


ここに載せるとサイズを小さくしなきゃいけないのであんま綺麗だなー!って分からないですけど、山登った時なんかは眼レフメインで撮ってたんで、まぁ載せてみようかなと。早い話がオナニーですけどね。
では、どうぞ。



横浜

S木代表のコンサート会場のホワイエ付近から見えた景色。もっと夕暮れだったら綺麗だったんだろうなぁ。


パシフィコ

NHK首都圏ニュース845とかでよく出るビルですよ。下のほうではハロプロ関係がよくライブをやるそうで。


ホール

みなとみらいホールの小ホール。綺麗でした。音響もよかった。



みなとみらい

有名なコスモワールドの観覧車。乗ったことはない。いつか…いつか…


ビル

名前は知らないけどビル。綺麗だから撮ってみた。


クイーンズスクウェア

クイーンズスクウェアとか名前だけでかっこいいのに店までお洒落で困る。どうにかしてくれ。


こんな感じ

明かりとか、どうしようもなく雰囲気がいい。これはデートによく使われるでしょうなぁ。


スタバ

いつものキャラメルフラペチーノを嗜んだ店。この雰囲気の中にはスタバはなくてはならない店かと。



茶臼岳のロープウェー付近

空が青かった。


やまなみ

何枚も同じような写真を撮ってしまうほど綺麗でしたね。




この石たちが地面なので、凄く滑って転がって、登りづらかった。


初登場

両親です。
例の水曜日の授業の先生に「彼女と行ったの?」と聞かれて「両親とです☆」と答えました。


登山道

結構沢山人がいました。


山肌

こうやって見ると結構急。




カメラの露出を変えたりすると、こういう感じの色にもなる。研究が必要です。




まだ活火山らしい。


そら

さっきのと大して変わらないけど、つい。




ごつごつしてます。


飛行機雲

パイロットは狙ってるとしか思えない。


くも

山の向こう側から発生して、こっち側に来る感じ。


登山

割と上の方まで来た。


眺め

上の方からの眺めはまた格別だけど、憑かれてはいません。


登山者

他の人たちは結構準備万端な格好だけど、俺は普段大学に行く格好だったので死んだ。




何枚目かと。


ゴール

頂上ではないんだけど、このでっかい岩より先は危ないので、ここが実質の頂上らしい。茶臼岳制覇。


もはや

山というか岩だ


またかと

またかと。




全然頂上でもなんでもないけど頂上っぽく見える画


案内板

600mを舐めてはいけない


火山について

どっかの大学の研究チームも来てました。


ロープウェー

一度に111人も乗れる優れもの。でっかい。


その辺流れてた水

水とか無性に撮りたくなる。




雲はホントいろんな形になるから面白いっす。


青さ

青さに惚れました。


また違う雲

2個前のと位置はほぼ一緒だけど雲が違う。


宿

ベルフォーレ那須


宿付近の緑

いいトコでした。



長々とすみませんでした。写真好きでサーセンwww


これからも更新続けられるよう、スタッフ一同頑張っていく次第でございます。