やっと連載再開 〜リアル雛見沢ツアッー!〜

大変長らくお待たせいたしました。やっと連載再開です。大して休載しても影響ないだろうとか思ってましたが、リア友からも見知らぬ方からも「更新まだー?」と聞かれ、驚いてます。クオリティ低くしちゃってすみません。俺、キャパが少ないので、ちょっと忙しくなっただけで書けなくなってしまってました。冨樫も再開するって言うし、俺も再開しようと思います。1ヶ月ぶりの更新で、ホントにすみませんが、なんとかまた来て下さい。復活しますんで。


で、内容なんですが、休載してた間の出来事を少し書いていこうと思います。これから先、あんまネタにするような出来事はないと思うので、8月のネタを放出します。今日から少しずつ、8月の出来事を記事にしていきたいと思います。日付は、その当時の日付にしておきます。つまらない大学生の一夏の思い出をご覧下さい。

アレ、小学生が8月31日に一気に夏休みの日記を書く、みたいなそんな感じ。



さて、まずは8月7日〜8日にかけて行って来た、リアル雛見沢ツアーです。もう1ヶ月も前のことですが、たいやき氏の地元「小川町」に行って来ました。小川町と聞いて西武線を思い浮かべた俺は間違ってた。あの小川町で雛見沢かよ…と思ったのは間違いでした。俺の思い浮かべた小川町は、「東京都」の小川町。たいやきの地元は「埼玉県」の小川町でした\(^o^)/


小川町


その小川町に行くのには、池袋から急行電車で1時間15分。誘ってくれたSuiginの提案で9時に小川町に行くことにしてたので、7時30分に池袋集合。


池袋駅中央口2

よくよく考えると、今日は平日。遊んでられるのは夏休み真っ盛りの学生くらいなもんで、電車や駅は通勤客で混みあってた。



Suiginを待ってる間、俺の隣で女子大のテニサーが合宿か何かで集まってて、なんとも大学生の明暗が一瞬で分かる感じになって面白かった。ほどなくしてSuigin参戦。いざ小川町。池袋まで1時間ちかくかかる俺にとって、ここからさらに1時間はホントに凄いと思う。


電光掲示

終点ワロタwww俺が愛用してる東武線の兄弟線なので親近感。兄弟線なんて言葉があるのかどうかは知らない。


もちろん池袋始発だから座れた。始発から終点まで行くのって、初めての経験だったかも知れないwww



路線図

小川町がなかなか見つからなかった件wwww西武線の小川町とは桁が違うwこれだけの駅をこなすんじゃあ、そりゃ1時間掛かるわwww



閑散とした車内

池袋出るときは、それなりに席が埋まってたのに、川越を過ぎたあたりから人がいなくなった。小川町を残すだけとなった車内はこんな感じ。





窓の外の景色がどんどん変わってった。住宅街→田んぼとか→山(森)みたいな感じ。あと小川町に近づくにつれて駅間が長くなった。小川町の前の駅、武蔵嵐山で「次は小川町ィ〜」と聞いてから相当走った気がするwww



到着

やっと着いた。ここ小川町は人生で2度目。最初に来たのは小学生の社会科見学的な小旅行で、和紙の里というとこに和紙をすきに来た。その和紙が卒業証書になってる。あと、どっかの自動車会社の工場も見学した覚えがある。
ここ小川町は、ホント埼玉の奥地で、ちかくには寄居とかがあったりする。俺の感覚からすれば寄居って旅行で行くトコロ。寄居は温泉の街だから、高速乗って家族で泊まりに行くみたいな感じ。



テラヤオコーwww

田舎ブランドなのかな。初めて見た。これが学院時代の先生の名前で、Suiginと面白がって撮った。



折り返し

到着は時計の通りちょうど9時くらい。俺らの乗ってきた電車は休む間もなく池袋へ折り返しです。お疲れ様です。


駅で、とんでもない物を目の当たりにした。

時刻表

遠目で見ても“異常性”が感じられる。


アップ

ちょwww平日の朝の通勤時間帯に1時間に4〜5本って何それwwwwww常識外の少なさに驚いた。これが田舎か。これが「さいたま」か。



到着して早々、普段見慣れない景色・モノ達に目を奪われ、ホームで時間を費やしてしまったwww改札で待っててくれたたいやきの所に行き、ごあいさつ。まずはと駅前のローソンに向かう。駅前にローソンがあるなんて凄いと思う。竹ノ塚の駅前にはコンビニはありません><小川町駅前のローソンにはテンションの高い店員さんがいらっしゃいます。是非ご利用下さいませ。
そこでお茶とか朝ごはんを調達して、たいやきの車でご自宅へ。


たいやき自宅付近

これがたいやき氏の自宅付近の写真。信じられるか?山があるんだぜ…。山が…。


ご家族にご挨拶をし、自室へ通してもらった。俺らが来ると言うことで片付けたらしい。そういうことがないと部屋って片付けないよね^^俺の部屋も今、すごく…汚いです…。なかなか広いお部屋に、渚がいたりアレがあったりなんだりと素晴らしいお部屋。勉強関連の本もソレら並みにあって、さすがたいやきだなぁと思った。伊達にいい成績取ってないぜ。
んで、お昼までひぐらし祭やったり、スクイズのEDを見たりして過ごす。特に初めて見たスクイズの「永遠に」のEDは衝撃的だった。あーこえ。
お昼ご飯は近所の本格インドカレー屋さんに。たいやき様にご馳走になりました。



歓迎!ホンダ

カレー屋さん。町ぐるみでホンダの工場誘致してるらしくてそのノボリがあった。


本格!


つよきすのテンチョーみたいな人がいたら面白かったんだけど、そこはまぁ、いるはずもなく。それでもリアルインド人の店長さん(CV:子安武人がいらっしゃった。


カレー&ナン

1人1つで3つ頼んだけど、多かった感は否めない。とりあえずナンでかすぎ。
しかし美味しかった。あんましこういうカレー屋さんに行く機会がなかったので、新鮮な感じ。


食べ終わったら、旧たいやき家とも言うべきたいやきのおじいちゃんの実家(もっと雛見沢っぽいトコ)に行った。


たいやきカー

山道を走った。緊張しながらも安全運転で行ってくれました。ありがとう。



正味20分くらいだったかな。どんどん景色が怪しくなっていった。どんどん山の奥に向かってった。唯一の救いは、昼間だったって事。あれが真夜中だったら普通に怖い。


生い茂る緑



こういうトコ大好き。昔は俺の家の周りも山ではないけど木々がこんな感じで、そん中で遊んでたから懐かしい。



イニD

リアルイニDが来るとか言う峠。絶対この>>>は煽ってるよね。ブレーキ痕!


実家の中では物置でゲームラボなどの書籍を物色したり、畳の部屋でのんびりしたりと気ままに過ごした。しかしもしあそこに住んでたら駅まで車で30分以上だし、そこから1時間半で池袋だし、凄いトコだよなぁ。ぶっちゃけ不便極まりない。けど、両親が共に東京23区なので田舎と言う田舎を持ってない俺は、少しだけ羨ましいなと思いました。


まぁ、実家は暑いし暑いし暑いので、早々に退避。安全運転で戻ります。帰ってからは、ゲームやネットやらSuigin持参の漫画やらでだらだらと有意義な時間を過ごした。なんといういい部活。途中18時くらいにたいやきがバイト退席してからは、俺ら2人でお夕飯。おうどんをご馳走になりました。

とここで妹フラグ発生。存在は知っていたものの、たいやき家にお邪魔してからまだ肉眼で確認出来てなかったたいやきの妹さんが現われた。別に多くは語らないけど、普通にいいなって思った。Suiginのブログにも書いてあったけど、ホント団欒とした温かい家族って感じがしました。妹欲しかったです。

食後は、巨人戦を見たり、たいやきのおじいちゃんから戦争の話を聞かせてもらったりと、なかなかリア充。適度なところで切り上げて部屋に戻った。ここでSuiginはゲーム。俺は寝オチ\(^o^)/しばらくしたらたいやきが帰還して、その後もひたすら遊んだ。2人は4時くらいまで遊んでたらしいけど、俺はもっと早く寝たと思う^^

男が3人、同じ部屋で寝たんだぜ…!アッー!


気がつけば朝。たいやきは7時からもえたんをご鑑賞あそばしてた。俺は何度か起きたけど、結局最終的に起きたのは11時過ぎ。朝飯はスルーで、昼飯を近くのすかいらーくで食す。またもやおごってもらった。ありがとうございます。ああ、たいやきが輝いて見える…。

食後、隣接するTSUTAYAに寄った。それっぽい雑誌とか物色してたんだけど、角川文庫にコーナーに夏のキャンペーンみたいなので2冊買うとブックカバーが必ずもらえるってのやってて、それにハルヒのカバーがあった。これは買うしかないだろうと釣られて、そのコーナーで何を買おうか検討。値段には関係なく、2冊買えばおkってあたりがメイトとかと違って良心的。安いの2冊で決まりっしょwwwでもまぁ、安いだけでつまらなかったらそれは意味ないし、それじゃただの金欠ハルヒ厨なので、内容も吟味して買いました。


人間失格 (角川文庫)

人間失格 (角川文庫)

人間失格。これはダメ人間としては1度は読んでおかねばならない作品だと思っていながらも、なかなか読めなかった代物なのでこの機会にと。これ、角川のなんで表紙は小畑さんじゃないです。人間\(^o^)/失格


二十四の瞳 (角川文庫)

二十四の瞳 (角川文庫)

もう一個は二十四の瞳。有名な話だから、1度くらいは読んでおかないとなって思った。こういうまともな小説、家に沢山あるんだけど全然読まないからなぁ…。


で、この2冊をレジに持っていったら店員さんが何も反応してくれず、おかしいなって思って「あの…ブックカバーは…?」って聞いたら、ブックカバーは携帯で角川のサイトに行って本の帯にあるコード入力してからそこで依頼するとか言う、なんともめんどくさい方法だった\(^o^)/これは釣られたぜ。普通その場でもらえるって思うよな常考


TSUTAYAを後にして埼玉の伝統工芸会館へ。

小川町だけでなく埼玉の伝統工芸だったからちょっと興味あったけど、なかなかに入場料を取られるので行かなかった。


全景


ここで、近くに見晴らしの良い公園があるということで行ってみた。


その名も「見晴らしの丘公園」


悪戯したくなった。出来は悪い。


地図

なんか小川町は「小京都」指定されてるみたい
ここからの景色はホント素晴らしかった。


展望台

ちゃんとこういう展望台があって、一面見渡せる感じ。


おね☆てぃやおね☆ツイに出てくる松本にある展望台と似てると思ったけど、あんま似てなかった件

松本の展望台


とりあえず小川町の展望台から見えた景色をうpうp




住宅地

ゴルフ場?


まぁ、山だよね。山と盆地と住宅地。たいやき家はギリギリ見えなかったけど、中学校とか色々見えました。上に来れば涼しいかなと思ったけど、暑かった。


展望台の下を見るたいやき


その視界

結構高いんですねこの展望台。もともとこの山自体高いのに、さらに高いんだから見晴らしがいいのは当然。



で、この公園の名物がこれ

滑り台。やってきましたよ。

滑り台に向かう途中の道。結構険しかったwww

きのこ

すごく…反ってます…

リアル山ん中

ご案内

注意事項

スタート地点

俺の前にょぅι゛ょが2名やってた。それにしてもここの監視員暇そうだわ。バッタが噛んだーとか言ってはしゃいでた監視員の給料やいかに。


スタート地点から見た滑り台

奥にさっきの展望台が見える。


さて、いよいよスタート。動画撮るしかねーだろって思って撮ったんだけど、実際何も喋ってなかったので、後から上書きで声入れておいた\(^o^)/


音量注意。不快感を与える可能性があるので、見たい人だけ見てください^^
http://image.blog.livedoor.jp/dantyoism/imgs/4/6/46aa8c85.wmv


とりあえず、足がぶつかって進まない。足をぶつからないように上げると腹筋が痛い。さらにケツが擦れまくって熱くて痛い。景色なんて楽しんでる余裕などなかったぜ。


シート

これ、滑る料金とは別に買うんだけど、これなかったら死んでたと思う。阿部さんに掘られるとかいうレベルじゃないほど熱かった。


本 当 に


隣に山火事注意って、何かシュールだった。


帰り道

こんな山道を通ってきてた。結構怖くなるような道www


けど、下に降りてしまえば優雅な景色

こういう青い空とまっすぐに伸びた道、標識…みたいな景色が大好きな俺。


寄り道

なんかオオムラサキの展示館みたいなのがあるらしいので寄ってみた。途中間違えて寺に入ったのはご愛嬌。


QRコードwww

入り口の案内板にQRコード対応の地図があったwww実に無駄wwwww誰も使わねーよwwwwww




下に降りてきたからと言ってそこは小川町、油断は出来ない。


幻想世界

実際CLANNADやってないから幻想世界とか知らないけど、そんな言葉が自然と出てくるようなところだった。


展示品

こういうのが何個もあるようなところ。無論無人


館内

狭いんだけど、結構充実してた。暑いのがキズ。


オオムラサキ

オオムラサキの展示館なのにオオムラサキの展示があまりなかったのは気のせいではないはず。


オヤシロ様

ふと、上を見上げたらオヤシロさまがいらっしゃった。さすがリアル雛身沢!モノが違うぜぇ!!!あの、全体が見えない感じ、後ろでひそひそやってそうな感じがたまらなくオヤシロさまです。


ニュースでも取り上げられたようで


ノート

雑記帳。こういうのどこにでもあるのかなw


中身

ほとんどが子供のもの。「しょうじょ」って書けなくて「しうじょ」とは新しい。「ょぅι゛ょ」だったらポイント高かった。


大人のもの

後悔はしていない。


カレンダー

8月8日に行ったんだけど、未だ7月。俺のブログの様に時が止まってた\(^o^)/


幻想世界+休憩所

これで涼しかったら何時間でもいたい場所でした。


山の付近の写真

のどか

のどかです。



こういう欄干から撮るのも好きです。


この後、たいやき家に戻って帰りの支度を整えて駅へ。1泊2日のリアル雛見沢ツアーもおしまいです。


小川町駅

記念に一枚。今度来るときはもうカルチャーショックは受けないんだぜ!


帰りも始発で帰れる。それが小川町クオリティ


東武線(*´Д`)

この前、暑さで線路が折れ曲がって不通になった><フェーン現象流石だぜ。


池袋まで1時間半電車に揺られて、俺はちょっと水道橋に用事があったので池袋から丸の内線に乗り換え。Suiginも東京に行くので丸の内線へ。


ラクーア

一度乗ってみたいラクーアのジェットコースター。


東京ドーム

混んでるなぁと思ったら、今日は巨人×阪神戦だった。開始直前なので人がわんさか。


正面ゲート前

親子が多かった感じ。


東京ドームホテル

真下に来たのは初めて。高い。


用事をさっさと済ませて竹ノ塚へ。また東武線だぜ。途中秋葉原の駅で外人さんに声かけられて、三ノ輪に行きたいらしかったので連れてってあげた。その人イタリア人で、春休みにイタリア行った話しとかを拙い英語で喋ってみた。やっぱ英語は必要だなあ…って思った。


地元のTSUTAYAに寄ってみた。竹ノ塚のは本とか売ってない方のTSUTAYA


キャベツ

キャベツが借りられてて吹いたwwwしかも多分キャベツの回。


おゆいwww

多分マイナーなおゆいまであった。竹ノ塚TSUTAYA は じ ま っ た な 。


家帰ったらAmazon来てた


ジブリ

ジブリの作品が好きなんだけど、どれもDVDじゃなくて昔の金曜ロードショーのVHS録画だったから、一気にDVDで買ってみた。普通のアニメDVDより安いから良い感じ。とりあえずナウシカの原作は読んでおいたほうがいい。


あと、帰宅したら親に「アンタ大丈夫?」とか言われて、なんのこったいと思ったら、日経にルルーシュが「ナショナリズムを無駄に煽るもの」って紹介されてたからだったwww


その記事(クリックで拡大)

それにしても ブリタニアと黒の騎士団がアメリカとアルカイダはねーだろwwwかなり適当な記事だなぁと思った。



と、これで雛見沢ツアーの記事おしまいです。これからも引き続き書いて行きますので、よろしくお願いいたします。 

団長