ニッポン\(=ω=.)/コナタ

どうも。親に「アンタ、4年目までしか学費払わないわよ。」って言われた団長です。5年目は今のところ予定にないので安心しろと返しておきました。



今日は地震で起きて、ニュース見て大変だなぁって思ってたら14時になってた。そんでちゃんと起きて、被害状況を確認。2007年の3月に能登半島沖地震があったばっかなのに大変だ。あの時は俺ちょうど東京国際アニメフェアに行ってて、そこにゲストで来てた新谷良子の実家が石川県だったから良く覚えてる。とにかく、被災地の方々、頑張って下さい。


起きてから、親が図書館に行くというので何となく付いてった。地元の図書館など何年振りだったろうなあ。ここ3年は行ってない気がする。昔はよく、無駄に検索用のPCいじったりとか漫画読んだりとかでよく行ってたけど、最近はめっきり。んで、いろいろ変化に驚いた訳ですよ。いや、元々あったんだろうけど、当時の俺には眼に入らなかったものがね。



アニメージュ


雑誌コーナーに堂々とおおふりがあって吹いたwwwwww三橋くんと阿部くんの2人がすごく…大きすぎて、もはや表紙のアニメージュって文字が見えない。


まぁ、アニメージュ徳間書店の発行物だし、ナウシカも連載してたくらいだから図書館にあってもいいのかなwww一瞬マジでニッポン\(=ω=.)/コナタだと思ったぜ。冷静になって開いていろいろ読んでみたら、結構昔からのもあった。Blood+とかSEEDとか。それでも1年〜3年くらい前の程度だけど、アニメ雑誌の需要があるんだなーと関心しましたね。昔はファミ通とかにはよく食いついて見てたんだけど、まさかアニメージュがあったとはw


読み進めて行くうちに、とんでもないものを見つけた。



蔵書


ちょwww誰だ公共の図書館にアニメージュ投下した奴wwwwwwよくよく見たら全部蔵書じゃねーかwww一体誰がこんな酷いことをッ!これでは日本の子供たちがあらぬ方向へと歩を進めてしまうではないか!!!そんなことを憂い、俺が不幸になる子供たちを救おうと、根こそぎ借りてきました\(^o^)/





アニメージュはたまにしか買わないから、借りて読めるのはありがたい。ルルーシュの美人対談「ゆかな×小清水亜美」がなかなか面白かった。



さて、その後もっと“それっぽい”ものはないかと探してみたら、ありましたよラノベが。
まぁ、ラノベくらいあってもいいかなって思ったけど、結構強烈なのもあった件www



灼眼のシャナ
キノの旅
・いねかみっ!

電撃ムービーフェスティバルを揃えて来た。キノは学校の図書館にもあるくらいだから全然おkなのかな。シャナは書き方がちょっと特殊だから読みにくいと思われ。いぬかみは青少年には必要な作品。



イリヤ

アキバで見たスク水しか思い浮かばないんだが。


ぴたテン

ちょっとエロそうな感じ。



テイルズオブエターニア
しにがみのバラッド。
終わりのクロニクル

この辺はよく分かんないけど、ラノベの中でも普通な感じ?終わりのクロニクルの最終巻は異常。



撲殺天使ドクロちゃん

これは危険だ。実に危険だ。青少年の発育に害をもたらし、確実に道を誤らせるぞこれはwww


キディ・グレイド
AIRKanonのシリーズ構成・全話脚本を担当し、ハルヒの脚本を担当し、CLANNADのシリーズ構成を担当する志茂文彦氏の作品だって言うことを今日初めて知った\(^o^)/これは平野綾も出てる作品だし、一度見てみようかな。夏に映画もコンプすれば、9月の映画の舞台挨拶に行けたりするかも。



とまぁ、こんな感じで日本をダメにしそうな要素が公共の図書館に沢山ありましたとさ。俺は普段地元の図書館なんか行かないから今日痛感した訳なんだけど、これを読んでる人は結構地元の図書館行ったりするのかな?かなかな?もし行かない人がいたら、ちょっと行ってみるのも面白いと思います。


あれ?もう4時だぞ^^大学の授業がなくなると、テスト前だとしても寝るのが遅くなるから困る。