日光湯元温泉 旅行記


ニッコウ\(^o^)/ハジマタ
ニッコウ\(^o^)/ハジマタ


6月2日の朝から日光は湯元温泉に行って来ました。写真撮ってきたんで簡単に旅行記でも。



俺が免許取ってからもう少しで1年が経つんだけど、練習ってことで今回の旅行も運転しました。往復で総走行距離352kmだった。これがね、かなり疲れるんですよ。旅館着いてもハァーって感じだし、帰ってきた日なんかもう爆睡。高速走るのはやっぱ緊張する。追い越されたりするとドキドキするし、前が遅くて抜くために車線変更するときとかハァハァしちゃう。基本真ん中の車線で時速100km/h維持して走ってました。


そんなこんなで東北自動車道を北上して、いろは坂とか登って、日光湯元に到着するって寸法。


途中の道路
あは
なかなか景色はよかった。



戦場ヶ原
小学校のおもひで
関東地区に住んでた人は小学校6年生の旅行で日光に旅行に行ったと思う。そん時、俺の小学校では戦場ヶ原オリエンテーリングってのをやって、何ヶ所かのポイントを児童だけで通過して目的地に着くってのをやったんだけど、俺が班長してた班、見事迷ったんだよね\(^o^)/帰りのバスで先生にこっぴどく怒られたの覚えてるお( ^ω^)








わ
環先輩ハァハァ(*´Д`)
太陽の環だそうです。たまきじゃないです。初めて見た。テレビとかでは見たことあったけど、実際に環が出来てるの見たのは初めて。なかなか幻想的でしたよ。



物見の丘
丘
ここ、途中の休憩所にあったとこなんだけど、どうみても「物見の丘」ですよね^^あの、Kanonに出てくる、真琴エンドのあの丘。


参考資料

似てるよね?似てるね。これはもうやるしかないと思った。後悔はしていない。



真琴ッ!
真琴ォォォォォォ
真琴が消えた瞬間の祐一君を再現してみました^^


参考資料
アッー!


角度とか手とかは甘かったけど、座ってる感じとか、喪失感とかは問題なかったはず。母親もKanon知ってるから、ここ物見の丘に似てない?って聞いて、これから祐一やるから撮ってとお願いして撮った\(^o^)/



その休憩所近くにあった光徳牧場という高貴そうな牧場で食べたアイスクリィィィィムゥゥ

とっても濃くて美味しかったよ♪でも、こぼれちゃうのがちょっと嫌だったなぁ…。ベト(以下自主規制



その辺に生えてた「たんぽぽ」

ぽぽたーん


種のも。

家の庭だともう種飛んでった後だけど、流石北。まだまだ健在ですな。



さて湯元到着。まず源泉を見に行った。

ここ湯元温泉の源泉が沸いてるところで、湯元温泉にある全ての旅館・ホテルの温泉は全部ここから引いてるらしい。今でもブクブク地下から湧き出してて、湯たまりを作ってる。


ホテル用

ホテルが確保してる源泉が沸いてるところは、そのホテルがこんな風に屋根作ってパイプ引っ張ってる。



源泉

生まれたばかりの姿の源泉。これがなかなかの適温なんですよ。



湧き出てるところ

各地で沸いてるから、ちょうどいい温度のところ探して足を浸けると快適。天然の足湯ですね。


湯たまり

熱いところが少ない。冷めちゃってるのがほとんど。だけど、湯たまりの底はだいたい熱い。



アッー!!

父親とツーショットですお( ^ω^)ちょうどいい温度のところ少ないから、必然的にこうなるんだよね^^



沸いてます

途中家族連れが来て、ょぅι゛ょが足浸けるために座って足を広げて靴を脱ぐ一部始終をジーっと見て萌えてたとか言えない。



全景こんな感じ


なんかススキ?とかあって綺麗な感じだった。今にもウサミミつけた舞が出てきそうな。



これ悪いけどお気に入りの写真だわ。思わず縦で撮った。特に意味はない。



ここは水っぽい

水面、綺麗すぎだろ…常識的に考えて…



通路

ちゃんと整備されてたぜ。海外からのお客様もいるから、力入ってるよね日光。




源泉で遊んだら、そこから割りと近くにある本日の宿に向かった。


休暇村

休暇村でロゴが「Q」とか考えた奴天才だと思う。



部屋に入ったら、まずテレビ付けて早慶戦を確認したわけですよ。


ちょwww7対3っておまwwwっうぇうぇwwww

土曜の早慶戦見に行った人は負け組ですね^^だいたいハンカチ王子が先発じゃないってのがまず凄い。壮大な釣りだよね。監督さん「土曜は斉藤でいっちゃおっかなー」とかコメントしておいて釣りだとは…。実に壮大な釣りを見たぜ。3万7千人が釣られました\(^o^)/
真面目に自宅警備か神宮以外に出かけた人が勝ち組な試合だった。全勝優勝しろよなー。



早慶戦の負けを確認してから、散歩に出た。これが外、意外と寒かったですぅ〜。山の上ってなめたら死ぬわ。




湯ノ湖

なんか周りに源泉が沸いてるから湯ノ瑚って名前みたい。木崎湖には及ばないが、いい湖でしたよ。



霧?

霧なのか靄なのか雲なのか分からないけど、そんなのが出てた。山の上は天気が変わりやすい。



乙www

この寒いのに体浸けて釣りしてる人が居たwwwマジ乙www

(関連項目:この寒いのに命掛けて徹夜してる人がいたwwwマジ乙www



その後、冷えた体を温泉で温めて、ビール飲んで夕飯食べて、のんびりして寝るって言うNeety Lifeを満喫しましたお( ^ω^)18時には夕飯食べ終わってたから、19時くらいには爆睡してて、24時に目が覚めた。別にめざましとか掛けた訳じゃないけど、カウントダウンTVが見れる時間に起きれてよかったwwwもってけ!見てみたら3位だったね。桑田さんに負けてた。まぁ、そんなもんかなぁ。

テレビ見た後、目が冴えちまったから風呂に。深夜2時に露天風呂とかオツすぎたわ。誰もいないし、広い露天風呂独り占め^^別に泳いだりはしてないけど、ゆっくり足伸ばせるのだけで凄く気持ちよかったです。もちろん性的な意味で。

1時間近く露天でのんびりして部屋に。俺が入ってる間誰もこなかったからホント快適だった。まぁ、高齢者しか来ないような温泉に深夜だから当然か。基地外みたいに早起きする人がいたら来てたかも。


んで寝て、朝は8時起きでバイキングの朝食食って荷物片付けてチェックアウト。1泊2日は忙しいぜ。午前中は湯ノ湖の周り散歩したりして遊んでた。


散歩コースから見た湯ノ湖

朝からもう釣り客いっぱいいた。



源泉

これ道路の塀なんだけど、そっからチョロチョロ温泉が出てるんだよね。これがまたちょうどいい温度なんだ。


浸けてみた

あったかい。



湯ノ湖と山

山の頂上の方にはまだ雪があった。今年はスキーに行かなかったなぁ。



湖畔

湖畔にはやっぱ温泉沸いてるところが多くて、水と混ざってる。圧倒的に水のが多いから湖あったかくなったりしないけど、硫黄の成分が沈殿したりしてる。


なんとかツツジ

湖畔に咲いてたなんとかツツジ。東京の道路っぱたに咲いてるやつの親戚ですな。



別角度から湖と山

どこから見ても画になってしまう。



AIR

往人がポテトおっかけて落ちた川に似てる気がした。


散歩後、旅館の駐車場が広くて他にあんま車なかったから、駐車の練習をした。これがなかなか難しい。免許とってもう1年も経つと言うのに、未だに上手く止められないよ\(^o^)/


12時に昼飯。

宿のレストランから見える風景




昼食食ったら宿を出て、近くの滝「湯滝」を見に行った。別に湯が流れてる訳ではなくて、湯ノ湖の水が流れてるから湯滝。



マイナスイオンってレベルじゃねぇぞ!!!


少しアップ

水しぶきが凄い。こんな滝の真下に人の来れる場所を作るなんて、いやらしいにもほどがあるぜ日光。



滝の水が流れた先には川が出来てて、こんな感じになってる。


こういうところ、大好きなんだよね俺。自然がいっぱいで、水があって木があって。こういうところではしゃぎたい^^


思わずもう1枚うp

こういう場所を求めて奥多摩に行った日が懐かしい。



素晴らしい

どうだ、君も行きたくなって来ただろう?ハーッハッハッハッハ!



最後にもういっちょ湯滝


これでもう湯滝で思い残すことはない。と思ったら、公衆トイレに死角登場wwww



トイレの水道近くにあったんだけど、思いっきり文法がwwwwwww後から消した感が日光クオリティ



これで日光は終了。あとは故郷に帰るだけ。


ポルシェ?

いろは坂に入る前、反対車線にポルシェ?のような昔の車が30台くらい連続で駆け抜けて行った。趣味で集まってるんだろうな。痛車じゃなくてよかった^^



いろは坂

カーナビでいろは坂見て吹いたwwwwwwくねくねしすぎバロスwwwwwwwwwwwwwwww



最初の方

最初の方はこんなもんで、景色をゆっくり見るような余裕もまだある。



2速に落とせ

こういう看板が出てくると、運転手に緊張が走る。家の車はオートマなので、エンジンブレーキを使うか、普通にブレーキ踏むかですね。



本格的

なんか道路も本気出し始めた。黄色と黒のストライプ縞模様。ドキドキするぜ…!



大回り

なるべく大回りしたほうがいい。でもしすぎると遠心力で崖下にもってかれてる^^




カーブ注意

だいたい毎カーブにコメント付いてた。あと、カーブの前には必ず激しいブレーキ痕がある件wwwこれは何て峠攻めだったんだろうか^^



単車抜きにかかったァ!

結構単車の動きは気になるね。いつ抜いてくるかとか気にしてしまう。




いろは坂終了。

あとは高速。だけどこれが意外とつらかった\(^o^)/



トンネル内にて

狙ってやった。反省はしていない。前の車のテールライトとかあったらカッコよかったのになぁ。なかなか上手くは撮れないもんです。




行きも帰りも2時間強運転してた。うん、疲れた。前述したとおり、帰った日は爆睡だったよ。とりあえず今回の温泉は運転の練習にはもってこいだったし、硫黄の成分肌によかったし、深夜の露天面白かったし、なかなかよかったですお( ^ω^)
勝手に小6依頼の日光とか思ってたけど、結構日光には行ってたwww去年のジャンフェスに行けず涙したのも、場所こそ違えど日光だったわ。意外と近くてお手ごろな温泉だから、また行ってやってもいいかなって思った。