電撃文庫ムービーフェスティバル

筋肉痛で死んでて書く気が起きなかったとか言えない^^土曜にソフトボールの授業があって、引きこもりで運動不足の俺にとってそれは、いや、楽しいものではもちろんあったんだが、体が付いて行かないというかキツいというかで、まぁ筋肉痛を患ったわけだ。特に体の硬さは超大学級だと思う。足は開かないわ前に倒れないわ。俺何らかのスパイ行為で捕まった場合、ストレッチをさせられればすぐに吐きますんでよろしく。


という訳で土曜2限からSuiginとにんにん(公認モグリ)とソフトボールをして、昼飯をSuiginとhjryとうどん屋で食べ、いざ川崎へ。


14時20分くらいに着いて、余裕だなとか思いながらクレープ食ったりしてたら意外と列があって大変。パンフレットと電撃劇場文庫っていう会場限定の書き下ろし買ってたら上映に間に合わなかった\(^o^)/まぁ最初は広告だからおkだけど。



スペシャルオープニングアニメ

3作品のキャラがデフォルメされて出演。裸王と悠二がそれぞれようことシャナに追われるという内容。キノはマイペースでエルメスごと映画館に入ろうとする。導入にはよかったな。普通に面白かったし可愛かった。



・シャナ

試写会でも見て2度目なのに、飽きずに楽しめた。それほど面白い。戦闘シーンはホント迫力あるし、音が凄い。テレビ放映時といろいろ変わってるんだけど、よく作ってくれたって感じ。原作に準拠してるかは忘れたwwwもう13巻くらい出てるからなシャナは。1巻とか忘却の彼方。66分と言う長さなんだけどその中でスピーディーに初見者を置いていくつくりになってるから、俺らはおkだけど初めての人には辛い。けど逆にシャナを知ってる人は是非見るべき。あの作り方は見上げたもの。特にアラストールの顕現はいい。アラストールってリューク似だったとは知らなかったwww


・キノ

川澄さん乙。シャナの方で封絶ん中で長門みたいに串刺しにされたと思ったら今度はキノで病気の少女ですよ。3作全部出るんじゃないかと肝を冷やした^^キノは鬱だとSuiginから聞いてたけど、ホントにそうだった。まずキノの目がおかしいよね。なんだよあの半開き。トーチかwww原作読んでないしアニメも見てなかったから俺が言えることじゃないけど、ちょっと短すぎたね。いわゆる初見の辛いところ。話は分かるけど、もうちっとkwskやって欲しかった。


いぬかみっ

これはなんという変態アニメwww普通に全裸。普通にパンモロ。恐ろしいアニメの片鱗を味わったぜ…!とにかく面白かったなあ。なのはとハルヒのコスプレ見たときは声に出して吹いちまったwwwキノの重い空気を一掃してくれた。この放映順番決めた電撃スタッフ神。何も考えることなく、安心して見れた。仮名さんの仮装のシーンがあの事件と繋がってるとは気付かなかったwww
とりあえず凄い映画だったぜ。


・初日舞台挨拶

2時間にも及ぶ映画が終わって、いよいよ舞台挨拶だ!と意気込んでたら、潜入厨ktkrwwwww俺の座席に係員と一緒に来て係員に俺のチケット見せろと言わせた。「え?僕のっすか?」って聞いたよ。だって今回はちゃんと買った正当な席にいるからな。早大でしょでしょ?ん時は人の席に座ったけど\(^o^)/そしたら係員が潜入厨が次の時間の券だと見破った。そして係員に掴まれ強制退去^^しかしホントにいるとは思わなかったぜ。あいつのふてぶてしい顔が今でも浮かんでくる。

さて本題の舞台挨拶。時間は15分くらいだったかな。日野さんに釘宮に前田さんに堀江由衣福山潤。日野さんが皆勤賞の人居ますか〜?とか聞いて、10人以上居たのには引いたwww池袋から遠征乙。釘宮マジ引いてたぜ。内容はシャナの魅力とかそんなのを適当に喋っただけだからあんま記憶にない。
俺らのいた席が意外と良席だったもんで、釘宮のフラットとかフラットとかフラットが良く見えて感動したね。あと生釘宮ヴォイスもやっぱすごい。声優になるために生まれてきたんだよ彼女は。
堀江由衣は信者乙だな。最後に階段でこけたのは美味しかった。福山さんが速水さん居なくてマジごめんなさいとか言ってたwww

とりあえず声優を生で見るのはいいね。最初に見たのは誰だっけ。千葉紗子だったかな。これからも現場系で行き続けると思う。次は奈々さんロックオン。



その後は普通に解散。Suigin家に泊まるプランもあったけど、月曜にもお世話になったし自重。そしてこの日、明日の選挙に向けて(俺らの世代、4月生まれだともう選挙権だぜオイ)元中の米澤が帰郷するとあってアキバで待ち合わせ。アニメイトに連行して買い物に付き合わせる。

なんとなく、シャナが表紙だったから購入。

電撃大王 2007年 06月号 [雑誌]

電撃大王 2007年 06月号 [雑誌]

映画のノリ。別に欲しい特典とかあった訳ではない。病気。
唯一期待してたましまろは4ページという愚行。何だこの月刊誌wwwまぁ掲載してただけマシか。


んで夕飯食って電車で帰宅。途中「解体新ショー」が始まったのでワンセグ視聴。ワンセグ便利すぎワロタwww地元駅でマジアカを3回くらいやって帰宅。



とりあえず映画面白かった。火曜金融論切っただけの価値はあった。むしろ映画とかなくても金融論に価値があるのかどうか微妙な件。これから先、映画がCLANNADとかエヴァとかあるので期待に胸を膨らませてる。