中国人多言語習得ワロタwwww

AA略

あ…ありのまま 今日 起こった事を話すぜ!

『おれは中国語の授業を受けてたと思ったら、
いつの間にか英語の授業を受けていた…。』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何が起きたのか分からなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
中国語とか日本語とか、そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしい中国人の片鱗を味わったぜ…




中国語Ⅲ(B)という一般生徒は取らなくてもいい、好きな人のみが取る授業を我々学院生は必須で取らされる。担当教員からしてみれば、この授業に来る学生は中国語が大好きでたまらない学生なんだろう。日本人教員ならまだしも、ネイティブになるとその勘違いはもはや修正不可能になる。
今日の授業でいきなりチャイ語で語りまくった教員。学院生がみんなぽかーんとしてると、Can you understand English?とか言い始めて英語を話し始めやがった…!それ以降説明は全部英語だったぜwww中国語の授業で英語のリスニングをするなんて、思ってもみなかった。日本語喋ってくれよ…。中国語の授業のくせに英語…いや、中国語だと何言ってるか全くわかんねーから英語のほうがありがたいんだけど、それってありかよwww何か毎週授業開始前に「全員」スピーチするとか意気込んでやがるマジ困る。英語でスピーチっすか?って聞いたらやっぱチャイ語だったorz


先生が英語で喋るもんだから、自己紹介の時みんなチャイ語で喋ってたけど英語で喋っちまったじゃねぇか。そしたらI understand youとか言われた。この授業、英語で貫き通せるのか真面目に知りたい。ふと日本語を思い浮かべてそれを英語にするのは凄く簡単なのに、こと中国語に関してそれをすると、まったく文が出来ない。4年間もやっててそれはねぇと思われるのも仕方ないけど、無理なんだすまない。全ては学院時代のカリキュラムのせいにしたいと思う。俺ら中国語選択者はモルモットだったんだ。教育の被害者。


さて、学院生の他は中国語マスターしかいないこの授業。いかに単位を取るか手腕が問われる。