涼宮ハルヒの激奏 ソロ実況板


2007年7月18日の激奏レポの続きです。




・15曲目 「うぇるかむUnknown」 SOS団3人娘
ハレ晴レユカイより


ここからはずっと3人娘のターン。ハレ晴レのカップリングのUnknownが来た。これが意外と盛り上がれる曲で、俺自分が何したか覚えてないけど

、周りはすっごく盛り上がってた気がする。ホッホーイ!だとか、掛け声「夢見てる〜」とか、そういうとこもやりやすいし。これも振り付けあ

ったかな。よく覚えてないけどあったんだと思う。DVDで確認して下しあ><



平野綾「ありがとうございます!」
みのりん「3人で歌えて嬉しい〜!」
平野綾「という訳でですね、なんとなんと、もうあと1曲で最後ということに。」
観客「ええええええええ」
平野綾「今度の曲はね、」
ゴットゥーザ様「みんなが一番聞きたかったんじゃないかな。」
観客「おおおおおおお」
平野綾「是非、歌って踊ってみてください!」



・16曲目 「ハレ晴レユカイ」 SOS団3人娘
ハレ晴レユカイより


会場大混乱。これは凄いカオスだった。UOがそこらじゅうで発動するわ、ファイヤー!タイガー!の掛け声も聞こえるわ。UOバルログなんか当たり

前の世界ですよwww特に最初の方のGod knows...で盛り上がりまくってた前の厨房がえらく勢い付いちゃって「時間の果てまでブーン!」のと

ころで椅子からジャンプする始末wwwwwあれにはビビった。常識的に考えてやりすぎだったwww3人娘は振り付けをマスターしてて、その

通りに。中には踊ってる人もいたかな。でも狭いから、あんまできてなかった。3人娘は舞台を自由に使って踊ってる。それ故の口パク疑惑は目

を瞑ろう。それにしても平野綾パンチラ見せすぎ。総じて、ヲタクの声がキモかったです。これ完全ノーカットでDVDに収録された日には大変な

ことになると思う。政府が本腰入れてヲタク対策に乗り出すレベル。


平野綾「ありがとうございましたー!」
観客「拍手」

その後、みのりんコールが起きて、それが次第にアンコールに変わって行った。全体でアンコール!!と叫ぶ。この時まじまじと後ろの方見たけ

ど、ソニックシティテラカオスだったなあ。あの会場は普通に引く。DVD会場全体撮るアングルあると思うから、それに期待。

なかなか登場せず、「アンコール!」「それ!」「アンコール!」に次第に変わってった。
ライトアップ



・17曲目 アンコール「ハレ晴レユカイ」 SOS団全員ヴァージョン
ハレ晴レユカイより


5人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
5人バージョンのハレ晴レユカイが来た。キョンと古泉がかなり適当な衣装だけど気にしないwwwww5人ダンスのTVヴァージョンだけだったか

ら短かったな。3人の時より盛り上がってなかった\(^o^)/アンコールなのにな。


これで終了。谷口登場。今日の出演者が全員舞台に出てきて、感想を一言ずつ。


国木田「みなさん、最高でしたね!!」
谷口「それでは、出演者の方々に、本日の感想を一言ずつ伺おうと思います。」
国木田「それではまず喜緑さん!」
会場「苦笑」
白鳥さん「えっと、みなさんと一緒に楽しめました。ありがとうございました。」
あおきさやか「はいえっと、前半だけでしたが、楽しかったです。後半は、みなさんと同じように見てました。」
桑谷夏子(会場が異常に盛り上がるw人気だな。)
「今日はホントに、みなさんが盛り上がってくれたので、1曲だけだったけど、すごく楽しんで出来ました。まぁ、この人気だと、多分…またあるんじゃないかなっ?(会場:うわああああああああ!!!!)いやわかんないですよ?でも

、その時は是非、またここにいられるように、よろしくお願いします。」
松岡由貴「みんなめがっさ楽しんだ〜?いえええええい!!気持ちよかった〜?いえええええい!!2階も〜?いえええええい!!今の気持ちを

聞いて下さい。私もハレ晴レ歌いたい!でもあの振りは無理!どうもありがとう!」
小野大輔「ホントでもねえ閉鎖空間なったね!全員に向かってふもっふ打ちたいもん!今日ちょっと玉たりなかった。今度は用意しとく、みんな

一人1個グローブもってこい。ありがとうございました。」
みのりん「今日はホントにどうもありがとうございました!!!ホントに、ね、楽しかったの!楽しかった?楽しかった?よかったあ。5人でED

踊れてよかったの!嬉しかったし。それとね!それとね!あーもう伝えきれないよ!」
杉田「あの、長門有希からメッセージがあるそうです。」
静まる会場。水を打ったように静かになる。
長門「…大好き」
会場「うっひゃああおおおおおおお!!!!」テラカオスな盛り上がり。

ゴトゥーザ様「楽しんでくれましたか〜?私もすっごい楽しかった!会場みんなが沸いてくれてホント嬉しかった。ありがとう!」

杉田「みんな、いつものを行くぞ。ふはははは、さすがゴッッットゥーザ様だ!」

キョンコール

杉田「皆さんもうお分かりでしょう。この熱気、汗、涙…。もはやこれ以上に語るものなし!ありがとうございました!」みじけえwwwww


平野綾
「はい。ハァッはぁ…あのっちょっ(泣)ハルヒが去年の4月からオンエアがスタートして、それでもう、ハルヒのお話は一昨年の12月だったん

ですね。凄い長い間もうハルヒと一緒にいるなぁというか、ホント、去年1年間で、何年分だろうって言うくらホントにいろんな経験させてもら

って…ホントあたしにとってもみんなにとっても…………物凄く、涼宮ハルヒの憂鬱っていう作品が…あqwsでfrtgyふじこlp@…ホン

ト、うぐm凄いいい仲間にめぐり合えて、スタッフさんもうぐうご迷惑も、うぐうぐあの応援してくれたファンのみんなも、あの会場に入れなか

った人も、みんなに感謝したいと思います!ありがとうございました!」

平野綾はよく泣きますね。見捨てないですよ。


最後に、出演者のサインの入ったボールを会場に投げて終わり、近くに来たけど取れなかったorz
BGMになんか寂しい曲が流れてきて、幕がどんどん落ちてった。これで、激奏もおしまい…。最後は会場全体が拍手喝采。BGM自重しろマジでww

wあれ?目からしょっぱい水が…




これで終了。各自退場だけど、俺とSuiginは結構長い間席に残ってた。余韻を確かめたくてね。そしたら突然ハルヒのアナウンスが入ったもんだ

から、残ってたモン勝ち。

ハルヒ
「以上で、SOS団主催の『涼宮ハルヒの激奏』の公演は、全て終了したわ。みんなも忘れ物などないように気をつけて帰ってね!もし忘れていた

ら、SOS団の備品として、キチンと保管しておくわねっ! みんなの物は私の物。私の物は私だけの物だからねっ!いい? 後はロビーで、私が企

画したイベント限定のオリジナルグッズの販売もやってるはずだから、是非、来たついでに買っていってくれると嬉しいわ。次回作、『長門有希

の逆襲』には、結構お金がかかるのよねぇ! みんな! よろしくねっ! そして、本日は、来てくれて、本当に、ほんとうに、ありがとう。う

れしかった!! じゃあ、またねっ!!」


さっきまで号泣だった平野綾が頑張ってアナウンス。これは泣ける。



おしまい〜epilogue〜


最後のアナウンスでお腹いっぱいになって、私服に着替えて、会場を出た。ロビーん所に入るときはなかった黒板があって、そこにもいろいろ出

演者が書いてたから写真を撮ったりしてSuiginとマックで夕飯食べて、帰宅。祭の後の喪失感。


オワタ…



当時はホント喪失感だったけど、充実してた激奏だった。いやあ死ぬ気でチケット買って

正解だったわ。このイベントはホントに2度とないだろうし、あの瞬間は永遠だった。ハルヒ厨にはたまらないイベントだったよ。ああいけてよ

かった。
もう今は4ヶ月も経ってるけど、なんかそんな経った気がしないwいつでも思い出せるくらいに記憶に焼き付いちまってる。DVDで見るのが楽しみ

だ。


大変長らく書きました。ホントすみません。ここまで読んだ人がいたら凄いです。俺でも読んでないです。長文失礼しました。

コメントは、ここに飛ぶ前の7月の日記の方によろしくお願いいたします。



以下は、当日の実況日記です。