ハルヒ消失祭


SOS団公式HP


この公式HPがリニューアルされました。ただ、それだけでなく、時間は定かではないけど更新担当のキョンにより、サイトの消失などが意図的に行われたとのこと。
その最中にアクセスした人は、特別なページが見れたらしい。俺は拝めていない。そしてその中に、


「あなたは解答を見つけ出しました。」


という文言とともに「映画化」を示唆する告知があったとのこと。

他にも

N.YUKI>

の発言がJAVAで表現されていたとのことである。


この世紀の瞬間に立ち会えなかったことを心より恥じる。


消失


しかしもはやいろいろwktkで仕方がない。キョンやってくれるなwww


その告知も数分で途絶た。そして幻のページは消えてしまい、現在は少しリニューアルされてチカチカ風になり、「全ての団員にメリークリスマス」というセリフが加えられている。


どこまでも京アニは素晴らしい。


[追記]

どうやらこの祭は3日前から行われていたらしい。気づかなかったとは不覚極まりない。



12/18 午前4時を過ぎた辺りから公式ページが徐々に消失

4時23分頃、公式トップページが消失

と思いきや、実はダミーのトップページだった

ソースを見ると「プログラム起動条件・鍵をそろえよ。最終期限・三日後」

ダミーのトップページにある画像をよーく見ると、「i」マークの中にSOS団のエンブレムが

その裏で、「長門スレまとめWiki」まで消失していた

さらに本物のWikipediaでも「涼宮ハルヒ」の項目が消失したが、即座に修正し直された

文芸部員・長門有希消失長門)のページが存在していることが発覚

ソースを見ると「プログラム起動条件・鍵をそろえよ。」
また同ページが「meta name="generator" content="HARUHI HP EDITOR -1.0"」という、一風変わったツールで作成されていることも発覚

「「SOS団メールマガジン」団員登録ページ」ページ自体は存続していたが、エンブレム画像が消失
「コンピュータ研究部に栄光あれー!!!」ページ自体は存続していたが、「SOS団」の部分が、「####」に変わっていることが発覚

12/18 夜、消失中ということになっている涼宮ハルヒが、AFP(フランス通信社)のウェブニュース「ハマスファタハ間の緊張高まる - パレスチナ自治区」の画像に使われていることが話題になる。
このため「長門ハルヒパレスチナに飛ばした」というジョークが流布

12/19 0時過ぎ頃、公式トップページのソースの文章が「プログラム起動条件・鍵をそろえよ。最終期限・二日後」に変化

9時半頃、「文芸部員・長門有希のページ」から「文芸部 入部届け」「文芸部 書庫リスト 作成中」へのリンクが追加される

13時半頃、「文芸部 書庫リスト 作成中」のソースを見ると、「ハイペリオン ダン・シモンズ」の隣に「!-鍵--」の文章が追記される 



この間の出来事は人から聞いたものなので、コピペです。


12/21 17時過ぎ、公式ページがクリスマスヴァージョンになる。←今ここ


いやぁしかし、ここまでやってくれるとは。流石だなホント。感動しまくりんぐ。

参考ページ⇒公式まとめ-消失