腐女子

僕は、某高校受験塾の事務のバイトをしております。

高校受験ということは、来ている生徒は中学生。(*´Д`) ハァハァ
直接教えてるわけじゃないけど、中学生と同じ空間にいるって、何か素晴らしいと思いますね。

いや、別にヘンな意、ちょwwロリコンとかじゃなくてさwwww

若さをもらえる気がするよ。なんとなく元気になれるよ。気のせいだけど。


今日のバイトのとき、空き教室で冊子作りのルーティンワークをしていると、授業の休憩時間、開放された生徒が隣の教室で話してる声が聞こえました。
※決して盗み聞きではない。


3人の中学三年生の女の子。

生徒の名前は知らないが、ここではその3人に「アナ」「千佳」「美羽」と仮に名前をつけて表現することにしよう。


アナ「千佳さんは、どこを受験なさるおつもりですか?」
千佳「う〜ん、そうだなぁ・・・。中杉あたりかなあ。」
アナ「美羽さんは、どうなさるんですか?」


美羽「桜蘭かな。」


千佳「そこかよ!!!」
アナ「現実の話をして下さいよお。」
美羽「やっぱ環先輩はガチでしょ。」



上記の様な会話が聞き取れました。本当にありがとうございました。
隣で聞いてた俺が、どれほどこの会話に交じりたかったことか。残念です。


最近は腐女子(上の人々はきっとこれには当たりません。そう信じたいです。)の低年齢化が進んでいると聞くけれども、みんなほどほどにした方がいいよ。池袋アニメイトに行くと、小学生とか来てるもんね。もう、日本の将来万歳!親子連れとかもう言葉に出来ません。



このバイト先のヲタクは、バイト(俺)と生徒だけではありません。先生もヲタなんですね!
今日なんかエヴァの25話と26話について熱く語り合ってしまいましたよwwwww
塾の先生はお忙しく、だいたい深夜生活型になるらしく、アニメをよくご覧になるとのこと。

そんなエヴァ好きの先生に「灰羽連盟」を哲学的で実に面白いアニメですよ。と紹介したら、スケジュール帳にでっかく

灰羽連盟

と嬉しそうに記してくれ。

「新しいもの大歓迎だよ!」

と喜んでくれました。

なんとも居心地のいい職場です。



ちなみに、この塾のテキストはエヴァ仕様になってますwwww
今度手に入ったらうpするんでよろwww